「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

再び、旅に出発(北海道・函館へ)

旅の計画は、投資の成績で決めているのですが、先月の宮古島滞在中、新たに予約した旅があり、今日出発しました。

今回は♨&🍴旅です。
なるべく安く、美味しい旅をということがモットーで、一人一泊一万円前後の宿を組み合わせた旅となります。

羽田空港に到着後、
f:id:tabibitoshuu:20210711165358j:plain
サクララウンジへ。
今日までは、ラウンジ🍺が飲めますので、
f:id:tabibitoshuu:20210711165503j:plain
しっかり頂きました(^^)
明日からの緊急事態宣言では、益々酒を悪者に。
ラウンジ🍺も提供されなくなりますが、「オリンピックOKで酒ダメ」という方針は根本的に間違っていると思います。

函館行きの便は、
f:id:tabibitoshuu:20210711165749j:plain
搭乗率2割程度。
旅行需要の低迷が顕著で、ちょっと心配です。
f:id:tabibitoshuu:20210711165948j:plain
五稜郭タワーを横目に、函館空港に到着✈
気温は23度くらいで、涼しく感じます😊
f:id:tabibitoshuu:20210711170049j:plain
今日から、北海道道南地方に滞在(^^)
f:id:tabibitoshuu:20210711200542j:plain
(夕方の函館ベイエリア

2021年7月第2週の投資成績

 

 今週は、ミニSQ週でしたが、木・金とETF分配金支払いの為の巨額売り需要発生の影響が非常に大きく、終始軟調相場となりました。

 突然の緊急事態宣言再発令・オリンピック無観客開催という悪材料も重なったので、致し方ないでしょうね。

 流石に金曜後場は、日銀・GPIFの買いが入ったようで、分配金売り需要を狙った空売り筋の、利益確定の買い戻しもあり、急速に戻しました。  

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 7月2日(金)

  買い持越し:サンエー

  空売持越し:日高屋

でした。

 7月5日(月)

  利確:日高屋

  損切:無し

  買い持越し:フジ(8278)

  空売持越し:無し

 7月6日(火)

  利確:フジ

  損切:無し

  買い持越し:サンエー・クラレ

  空売持越し:USMH

 7月7日(水)

  利確:サンエー・USMH

  損切:クラレ

  買い持越し:日経ダブルイン・イオンFS・ウエルシア

  空売持越し:イオンディライト

 7月8日(木)

  利確:コラントッテ・日経ダブルイン・イオンFS

  損切:ウエルシア

  買い持越し:コラントッテ・久光製薬

  空売持越し:コジマ

 7月9日(金) 

  利確:コラントッテ・コジマ

  損切:無し

  買い持越し:ビックカメラ・1stブラザ・信越化・クラレ・九電・不二越

  空売持越し:無し

※長期保有:SI(優待用)・日本スキー開発(優待用)・東急不(優待用)

 

  今週は、木・金に発生した、主に日銀が大量保有するETF分配金支払いの為の換金売り需要8000億円に狙いを定め、水曜日からダブルインバースに手を出しましたが、木曜前場迄の値動きが期待ほどでは無く、木曜後場に利確してしまったので、金曜の急落分の利益を取り切れなかったのが残念でした。

 もう少し粘っていれば、金曜日前場の想定以上の急落で一儲けできたのに...っていう感じでしたね。

 週間成績は、プラス(+15万)でした。

 来週は再び、5日間旅に出ますので、取引は少なくなると思います。

 

 

宮古島東急ホテル&リゾーツ(その2)

tsugitsugi旅で宿泊した「宮古島東急リゾート」に関する内容の続きです。

 

リゾート内には、いくつかのレストランがありますが、そのうち利用した場所について紹介します。

まずは、ダイニング「ニライカナイ

朝食のブッフェ会場でもあります。

緊急事態宣言中は、朝食のみの営業となっていますが、通常は朝・昼・夕と営業しています。

f:id:tabibitoshuu:20210708154858j:plain

ダイニング内は、

f:id:tabibitoshuu:20210708154829j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154756j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154804j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154120j:plain

このような感じで、南国雰囲気に満ちた綺麗なレストランです。

朝食ブッフェでは、

f:id:tabibitoshuu:20210708161225j:plain

この写真に写っているワッフルが非常に美味しかったです。

 

次は、ニライカナイの隣にある

f:id:tabibitoshuu:20210708154848j:plain

バー「ムーンシェル」

緊急事態宣言中は、昼間帯のみの営業となっていますが、通常は夜中の零時まで営業しているバーです。

バー内は、名前の通り、貝殻の照明が見事です。

f:id:tabibitoshuu:20210708154720j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154702j:plain

プールサイドに面したテラス席もあります。

f:id:tabibitoshuu:20210708154738j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154204j:plain

何時間でも滞在していたい、風の心地良いカフェ(バー)でした。

こちらでは、宮古豚の生姜焼き丼や、

f:id:tabibitoshuu:20210708154142j:plain

カツサンド・野菜サンド等を注文しました🍴

f:id:tabibitoshuu:20210708161300j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708161305j:plain

勿論、美味しく頂きました😊

 

次は、海岸に面したバーベキューハウス「マイパマ」

前浜ビーチは、「まいぱまびーち」と読みますので、そこから命名されています。

f:id:tabibitoshuu:20210708154415j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154315j:plain

ここからは、夕景を見ながらバーベキューを味わえます。

f:id:tabibitoshuu:20210708154358j:plain

日が沈むと、

f:id:tabibitoshuu:20210708154305j:plain

バーベキューハウスの照明がプールに映えて、綺麗ですね😊

夕景が見えるまでは、亜熱帯の島ですから、ちょっと暑いかもしれませんが、ここでのバーベキューは一生の思い出になると思います🌇

 

新館にある和風レストラン「やえびし」。

緊急事態宣言中は、残念ながらここでの和食朝食ブッフェは行われていません。

f:id:tabibitoshuu:20210708154448j:plain

店内は、和食・鉄板焼・寿司の3つに分かれています。

和食ブースは、

f:id:tabibitoshuu:20210708154510j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708154455j:plain

このような感じです。

f:id:tabibitoshuu:20210708154541j:plain

レストラン入口正面のシーサーもマスクをしています。

シーサーの奥は寿司のカウンターがあり、職人が目の前で握るスタイルです。

右手には、鉄板焼きのカウンターがありました。

写真撮影時には、いずれのブースも他のお客さんが居ましたので、撮影出来ませんでしたが、お値段も張りますので、かなり高級感のあるカウンターでした。

ホテルのHPには、360度viewもあります。

やえびしからの景色は、

f:id:tabibitoshuu:20210708154520j:plain

それほどのものではありません。

 

やえびしやマイパマでは、琉球音楽の生ライブを聞きながら食事を食べることができます。

f:id:tabibitoshuu:20210708161456j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708161513j:plain

これも、非常に良い思い出となりました。

 

最後に、ルームサービスです。

緊急事態宣言中は、ルームサービス中止となっていますが、ニライカナイが夜間の営業していないので、夜のみルームサービスに代わる食事の提供が行われています。

部屋で食べると、

f:id:tabibitoshuu:20210708154626j:plain

このような感じになります。

景色が良いので、部屋で食べても、優雅な気分を味わえます。

f:id:tabibitoshuu:20210708162321j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708162323j:plain

 

宮古島東急は、高級リゾートの範疇に入るので、夕ご飯は結構値が張ります。

電子レンジもあるので、コンビニやスーパーでお弁当や冷凍食品を買って食べている宿泊客も結構居ますから、電子レンジの前は渋滞している時(本館・新館それぞれ一台しかないので)もありました。

 

それでは、館内のショップ「プルメリア」(ショップ「南々風」と店内でつながっています)のニモを見ながら終わりにしたいと思います。

f:id:tabibitoshuu:20210708154951j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708155041j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210708155020j:plain

水槽には、クマノミが居ます。

潜らなくてもニモが見えるのは、ちょっと面白いなと思いました。

 

写真が多くてだいぶ長くなってしまいました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

宮古島東急ホテル&リゾーツ

6月の3週間に渡って滞在した宮古島東急リゾート

正式名称は「宮古島東急ホテル&リゾーツ」です。

折角長く滞在し、たくさんの写真がありますので、少し紹介しておきたいと思います。

 

宮古島で一番人気のビーチである「与那覇前浜」沿いに建つ宮古島東急リゾート

f:id:tabibitoshuu:20210705140713j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705140730j:plain

1984年の開業ですから、今年で37年が経ちます。

ですから、建物は古いですが、近年大規模なリノベーションが行われているので、内観は古さを感じさせません^^

とにかく、立地条件が素晴らしいので、ホテルの殆どの部屋からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705140854j:plain

素晴らしい眺望を見ることができます。

残念ながら、リゾート前の与那覇前浜は浸食が進んでしまっており、

f:id:tabibitoshuu:20210705141908j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705142006j:plain

白い砂浜は、ほぼありません。

ですから、リゾートから与那覇前浜へは、敷地外へ少し歩いて行くことになります。

f:id:tabibitoshuu:20210705141940j:plain

写真のパラソルは、宮古島東急利用者専用となっています。

 

那覇前浜は、夕日の美しい場所として有名で、滞在中ホテルの部屋や前浜からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705141715j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141745j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141843j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141805j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141638j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141549j:plain

このような日々刻々と変わる美しい夕景を、毎日のように見ることが出来ました😊

少し値段の張る宮古島東急ですが、これだけでも、十分おつりの出るくらいの価値があると思います。

 

毎日整備されている中庭からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705140955j:plain

晴れていれば、青い空と白い建物と緑の芝がコントラストとなって、非常に見栄えがします。

 

正面玄関側から見た建物は、

f:id:tabibitoshuu:20210705141030j:plain

このような感じで、ちょっと古さを感じますが、玄関に入ると、一気に南国リゾート感を感じられる設計となっています。

f:id:tabibitoshuu:20210705143506j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705143512j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705143351j:plain

宮古島には、ユニマットグループが運営する巨大なリゾート「シギラリゾート」(先日、更なる拡張計画も発表されました)や、飯田グループHDが新設した「来間島シーウッドリゾート」もありますが、東急は老舗の分、落ち着いた雰囲気を感じられると思いますので、宮古島に行く際、大型リゾートを選ぶ場合、3つのうちどのリゾートにすべきかは、それぞれの好みで選択すれば、何処も存分に楽しめると思います。

(勿論、宮古島の中心である平良港周辺には、多くのホテルがありますし、スイートタイプのリゾートホテルは、宮古島伊良部島に沢山ありますので、そちらに泊まるのも良い選択だと思います)

 

続きは、次の記事で。

 

tsugitsugiでの旅(4日目)

 

 ツギツギ旅が終わって、改めて見返してみると、4日目の記事が見当たらないことに気づきました💦

 これは6月5日に、スマホ内の写真を誤って消してしまったことで、記事が書けなくなった影響から、書くのを忘れてしまったようです。

 そういうわけで、改めて4日目の記事を書くことにします。

 

 宮古島に移動して2日目の朝は、

f:id:tabibitoshuu:20210702135750j:plain

晴れでスタート^^

 

 レンタカーを借りているので、島内を周ります。

 まずは、伊良部大橋へ。

f:id:tabibitoshuu:20210702135847j:plain

 「海の駅伊良部」は、緊急事態宣言の影響で休み。

f:id:tabibitoshuu:20210702135807j:plain

 駐車場からは、写真のように伊良部大橋が見えます。

 ただ、この「海の駅伊良部」から見る伊良部大橋は、手前の電線が邪魔になってしまうのが玉に瑕です。

 直ぐそばでは、新しいスイートタイプのホテルが建設中ですので、完成したら、伊良部大橋が見渡せる高級リゾートとなるのでしょうね。

 

 下地島の「佐和田の浜」からは、下地島空港でタッチアンドゴーを行っている民間機を見ることが出来ました。

f:id:tabibitoshuu:20210702135913j:plain

 下地島空港は、元々JALとANAのパイロット訓練用の飛行場で、3000メートルの滑走路がある、離島では珍しい規模の特殊な空港の為、航空ファンが必ず居ます。

 現在は、三菱地所運営の新しいターミナルがあり、LCC系の空港となっています。

 

 午後は、来間島へ。

 島にある竜宮城展望台からは、 

f:id:tabibitoshuu:20210702140021j:plain

 対岸の宮古島東急リゾートや、

f:id:tabibitoshuu:20210702135939j:plain

 来間大橋が見渡せます。

f:id:tabibitoshuu:20210702140003j:plain

 

 この日は、夕景があったはずなのですが、翌日のスマホ写真喪失の影響で、写真が見当たらず...

 グーグルフォト内にも残っていなかったので、グーグルの容量の関係でバックアップされていなかったようです😢残念。

セミリタイア生活・2021年6月の家計簿

 

 

f:id:tabibitoshuu:20200630153125p:plain

それでは、2021年6月の家計簿です。(いつも通り、ざっくり...)

2021年分から、投資利益に掛かる課税分の計算も入れています。

  収入        約40.0万円    

  支出       約140.0万円 

   内訳

    食費       約1.0万円

    光熱費      約1.3万円(電気・ガス・水道)

    携帯代      約0.9万円(二人分)

    インターネット  約0.3万円

    住居管理費    約2.5万円

    日用品代     約1.0万円

    保険商品代    約1.5万円

    不動産維持費   約3.5万円

    税・国保   約110.0万円

    その他雑費   約10.0万円(tsugitsugi旅に伴う滞在費等)

    投資利益課税   約8.0万円

  合計収支    ー約100.0万円  

f:id:tabibitoshuu:20200630153123p:plain

〇収入

 今月は投資収益のみで、プラスでした。

 他に収入はありません。

〇支出

 主に、国保・税金関係の支出で、先月に続き3桁万円という大きな支出となりました。

 

 一か月間に渡った旅先での投資収益は、まずまずと言ったところでした。

 国民健康保険は、毎年ドンドン上限が上がっているので、この支出が非常に大きいですね。

 年間数百万円レベルの投資収益に対し、国保の支出が占める割合が非常に高いのが頭の痛いところです。 

 

   

2021年6月第5週(7月第1週)の投資成績

 

 今週も、最近の傾向のとおり、相場全体は横ばいから下方向という結果で終わりました。

 これは、コロナバブルの終焉と、その後の低成長が意識され始めているからかもしれません。  

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 6月25日(金)

  買い持越し:瑞光

  空売持越し:無し

でした。

 6月28日(月)

  利確:ウィルプラス・G-fac

  損切:瑞光

  買い持越し:中外製薬しまむら

  空売持越し:無し

 6月29日(火)

  利確:しまむら

  損切:中外製薬

  買い持越し:無し

  空売持越し:DCM

 6月30日(水)

  利確:DCM

  損切:無し

  買い持越し:九電

  空売持越し:ダイセキ

 7月1日(木)

  利確:ダイセキ・九電・DCM

  損切:無し

  買い持越し:無し

  空売持越し:クスリのアオキ

 7月2日(金) 

  利確:クスリのアオキ

  損切:無し

  買い持越し:サンエー

  空売持越し:日高屋

※長期保有:SI(優待用)・日本スキー開発(優待用)・東急不(優待用)

 IPO:コラントッテ

 

 今週は、珍しく配当取りで大きく買った中外薬の権利落ち後の配当分を大きく超える下げでの負けが非常に大きく、それ以外はほぼプラスでしたが、結局その負けを取り返すだけで終わりました。

 中外薬がもう一日早く、コロナ治療薬承認申請の発表(29日大引け後発表で、30日は寄付き急上昇)をしてくれれば、ラッキーだったのに...って感じです。

 週間成績は、マイナス(-5万)でした。