「旅人:シュウ」の旅&〇△blog

今迄、主に国内旅中心だったセミリタイア中の旅人。家族が大病を患ったことを契機に、次は世界旅に挑戦。(新型肺炎の為、延期します)〇△の部分は「旅以外の情報(投資が中心です)も」ということになります。

投資情報・週報

2020年3月第5週(4月第1週)の相場(と今週の話題)

今週の日本株 30日(月) 27日の大引けに、巨額の配当落ち分再投資買いが入って急騰したことから、権利落ち日のため、急落して始まるも、この日の大引けにも巨額の配当落ち分再投資買いが入ったことから、大きく戻して終了。 31日(火) 小幅高で始ま…

セミリタイア生活も、五年目に突入

今日は、2020年4月1日。 2016年3月31日付で退職し、サラリーマン生活を辞めてから満4年が過ぎ、今日から5年目に突入しました。 また、このブログもちょうど100本目の記事となりました。 セミリタイアと言っても、今のところ特に仕事をしな…

投資で大負け😢。でも、諦めてはダメ。

ちょっと、釣りなタイトルで申し訳ありません。 今回負けた話ではなく、以前負けた時の話です。 新型コロナ肺炎で、大きく下げ続けた相場も、一旦下げ止まりました。 下げ止まりのきっかけは、オリンピック延期決定での空売りの買い戻しでしょうか? 今回の…

2020年3月第4週の相場(GPIFと日銀の買い支えが効いて急騰した一週間)

今週の日本株 23日(月) オリンピックの延期が確実な情勢になったことで、日本株先物は大幅安だったものの、先週に引き続きGPIFの巨額現物買いが入り、後場には日銀買い、SBGの新たな巨額自社株買いのガイダンスがあったことも効いて、大幅高で終…

今日は日経平均大暴騰に

今日の日本株は、日経平均が暴騰しましたね。 巷では、「日銀のETF買いの効果で買い戻された」というような記事が多いですが、現実は少し異なると思います。 では、今日なぜ、海外投機筋による先物空売りの買い戻しが大規模に発生したのかについて、分析…

2020年3月第3週の相場(国境封鎖だらけとなった一週間)

今週の日本株 16日(月) 朝方にFRBが緊急利下げしたことが裏目に出て、本来大幅高スタートだった筈が小幅安スタートに。その後、一進一退を繰り返すも、日銀の緊急会合の結果が判明すると売りが膨らみ急落して終了。 17日(火) NY株が約3000…

昨日・今日の日本株買いの主体はGPIF?

昨日から今日の終盤にかけて日本株は、一部の大型銘柄が異常な上昇をしており、異様な値動きが続きました。 特にこの2日間、トヨタ・ソニー・OLCの3銘柄の異常な高騰が目立ちましたね。 TOPIXは、昨日今日ともに上昇で、2日間で最大7%上がった…

再びFRB緊急利下げ、でも...逆効果?…

日本時間の早朝(アメリカ時間では日曜日の夕方)に、FRBが緊急利下げを発表しました。 そして、その下げ幅は1%と、市場の予想を上回るもの。 でも、これって、タイミング悪すぎじゃないの?っていう感じがします。 金曜日のNY株は、終盤まで反発して…

2020年3月第2週の相場(アメリカ大統領の言動に振り回された週)

今週の日本株 9日(月) 先週金曜日のNY株が小幅安だったので、日本株も安く始まるも、新型肺炎の蔓延が止まらないことから、一気に20000円の大台を割り込む大幅安で終了。 10日(火) NY株が大幅安だったことで、日本株も大幅安スタートとなる…

日本時間AM10時からの、アメリカ大統領の演説に期待が高まっていましたが...

先ほど、T大統領は、アメリカ国民向けにテレビ演説を実施しました。 昨日、記者会見から逃げたことでNY株が急落してしまい、何もしないわけにはいかないと、テレビ演説という、質問を受け付けない方法を選択。 それでも、議会での早期承認が見込めない、…

アメリカ大統領、10日の記者会見に現れず

9日に、「極めて大規模な対策を10日に発表する」とツイートしたT大統領。 ところが、10日午前中には、「ホワイトハウスが記者会見の用意をしていない」という情報や感染者拡大のニュースから、NY株も+900ドル→-160ドルへと、一時急落してい…

NY株最大幅の下げも、アメリカの巨額減税期待で急反転

昨晩のNYダウは、事前予想通り、2000ドルの下げとなりました。 サーキットブレーカーは日本時間昼間のダウ先物でも発動していたのですが、NY株は取引開始早々に、サーキットブレーカー(加熱相場を防ぐため15分間の取引停止措置)が設定されてから…

ついに、日本株の底が抜け、急落から暴落へ

先週金曜日に、OPECとロシアの交渉が完全決裂し、協調減産は3月末を持って終了となりました。 今まで減産の恩恵はアメリカのシェールオイル企業に奪われていたことから、ロシアが方針転換し、コスト勝負に打って出ることになったわけです。 コスト高の…

2020年3月第1週の相場(「落ちるナイフは掴む(拾う)な」の格言通りの一週間)

今週の日本株 2日(月) 今日も大幅安スタートするも、午前中の黒田総裁による口先介入や後場想定外の日銀買いも入り大幅高となるも、買いの勢いは続かず小幅高で終了。 3日(火) アメリカ株の史上最大の上昇を受け、大幅高で始まるも大失速し、大幅安で…

利下げより、予想外のサンダース氏劣勢で、NY株急上昇

FRBの緊急利下げよりも、民主党のスーパーチューズデーの結果の方が株価に大きな影響を与えるとは、ちょっと予想していませんでした。 この予備選の結果は、事前予想を完全に覆し、バイデン氏が多くの選挙人を獲得しました。 それだけアメリカでは、万が…

FRBが緊急利下げ

昨日夜に、欧米日の口先協調介入が実施された後、サプライズでFRBが緊急利下げしました。 これは、最短でも4日朝だろうという事前観測よりも早く、予想外でした。 しかし、株価は期待したような上昇は続かず、結局、緊急利下げを好感して上げたところか…

今朝は、日本株を飛びつき買いしてみたものの...😢

NY株の史上最大幅の急騰を見て、普段は飛びつき買いはしないのですが、今朝の寄付きで思い切って大きめに買ってみたものの... 買った銘柄の株価が上がらず、TOPIXも上伸しない様子を見て、異変を感じ、直ぐに損切りしましたが、午前中のうちにマイナス…

HIS、新型肺炎の影響で今期予想を赤字に修正

本日、大引後に2020年10月第1四半期(11〜1月)の決算発表をしたHIS。 まだ第1四半期なのに、コロナ肺炎の影響を考慮し、通期予想を赤字に修正しました。 第1四半期決算自体は、新型肺炎の影響が大きく出る前の数字だったので、黒字だったも…

2020年2月第5週の相場(新型肺炎が突如ヨーロッパへ、そしてついにアメリカへと拡散し、急落した週)

2/28緊急速報 アメリカでの市中感染者が33人に。 8400人を感染の疑いがあるので経過観察中とカリフォルニア州が発表。 更に検査キットが200しかなく、検査が遅れていて遺憾とも発表。 今週の日本株 25日(火) 連休中に、韓国に続いて、新型…

二日続けて、NY株急落

昨日も、NY株は急落し、NYダウは2日間で合計ー1900ドルという大幅な下げに... いやあ、これは予想外でした。 アメリカに感染が広がったのであれば、当然の値動きでしょうが、ヨーロッパの感染が広がっただけで、ここまで下げるとは... ただ、…

突然のイタリアでの爆発的な新型肺炎の感染者急増で、市場は急落へ

今回の3連休は、日本市場にとって危険な日々だろうとは予測していましたが、まさかまさかの、 イタリアでの感染者急増という非常事態 が発生したことで、月曜日の世界市場は急落となってしまいました。 イタリアは、早期に中国人や中国滞在者の入国拒否の措…

2020年2月第4週の相場

今週の日本株 17日(月) 朝方発表の前四半期GDPが予想以上に悪く、新型肺炎の国内での蔓延が始まったことも相まって、大幅安スタートとなるも、本日のアメリカ市場がワシントンの誕生日の祝日で休場のため、売り方不在で徐々に下げ幅を縮小し、終了。 …

今日は、円安が急に進みましたが...(ついに、クルーズ船の乗客で死者が...)

昨日の夜から、円売りが加速し、アメリカへの資金逃避が進んでドル買いも強まったので、半日で1ドル109円台後半から、111円台前半にまで円安が進みました。 最近の円安傾向は、昨年来の円高を止めたい某A〇邸筋の意向で、GPIFの債券投資割合が変…

日産株について

先週の決算発表で、3回連続の下方修正と減配を発表した日産(7201)。 今日は臨時株主総会開催日で、新経営陣を決めたという状況ですね。 特に今回は、減配では無く、無配転落ということで、翌日は9%超安と急落しました。 旅人としては、「流石に、昨年の5…

2020年2月第3週の相場(国内で新型肺炎が流行へ)

今週の日本株 10日(月) 新型肺炎で利下げ期待が高まっていたアメリカ株が、経済指標が良かったことやコロナ肺炎の新規患者数が漸減し始めたことで、FRBの利下げ期待が遠のき、金曜日に下落したことから、終始弱含みで推移。 12日(水) Tモバイル…

2020年2月第2週の相場

今週の日本株 3日(月) 月曜日に再開する中国株安への警戒から、先週末のアメリカ株が下げたので安く始まったものの、中国株が先物(-約11%)に比べて下がらず(ー8%)、徐々に下げ幅を縮めたことから、切り返しの流れに。 4日(火) 中国株の下げ止まりを…

1月第5週&1月の相場(2月3日の上海市場には要注意)

2020年1月も今日が最終日。 ついこの間、年が明けたと思っていたのに、月日が経つのは本当に早いですね。 今週の相場は、新型肺炎の患者数の増加やその拡散が想像以上のものであったことから、経済活動への懸念が大きくなってしまい、非常に弱い基調の…

2020年1月第4週の相場(コロナ肺炎・ネットワン・メルカリ等)

今週は、新型コロナウィルスによる肺炎患者の急増に翻弄された相場でした。 中華圏では金曜日から春節(旧正月)が始まり、世界中に中華圏の旅行者が溢れるので、この長期休暇で新型コロナウィルスによる肺炎が、どの程度世界中に広がるのかに注意を払わない…

今日の相場は、TOBが大きな話題に

先週の金曜日の引け後に東芝機械が、 旧村上ファンド系によるTOB実施の事前通知を受けた と発表したことに続いて、本日の昼前のIRで、 前田建設工業と前田道路の対立が表面化(敵対的TOB実施の発表) したことで、TOBが非常に話題になった一日で…

今年も2週間が経ちました

オリンピックイヤーの2020年も、はや2週間。 月日が経つのは、あっという間ですね。 相場の世界では、日本の年末年始休暇中に、予想外のアメリカとイランの対立激化で、波乱の幕開けとなりましたが、これがたった3日間で終わったことも、全く予想外の…