「旅人:シュウ」の旅&〇△blog

今迄、主に国内旅中心だったセミリタイア中の旅人。家族が大病を患ったことを契機に、次は世界旅に挑戦。(新型肺炎の為、延期します)〇△の部分は「旅以外の情報(投資が中心です)も」ということになります。

紅葉旅(新潟・苗場編)

 今、関東近郊の標高の高い観光地は、紅葉真っ盛りの時期です。

 でも、写真やパンフレットを見て、期待していってみたものの、思っていたより「大した紅葉では無いなあ」と思うことも多いと思います。

 旅人は、三十年余りの間、仕事や学業の合間を見て、国内各地を旅してきましたので、その中でおすすめの紅葉を見られる場所を紹介していきたいと思います。

 まず第一回は、東京から近い場所の中から

    新潟県苗場山ドラゴンドラ)周辺

を紹介します。

 苗場は、スキーリゾートとして昔から有名ですが、プリンスホテル系列の苗場スキー場と田代スキー場を結ぶために作られたゴンドラ(ドラゴンドラ)は、紅葉シーズンにかなり綺麗な紅葉が見られる場所として有名です。

 上越国境付近(群馬県新潟県の県境)は、山全体が広葉樹で覆われている場所が多く、かなりきれいな紅葉が見られます。

 その中でも、麓駅と山頂駅の標高差があるので長い期間に渡り、空中散歩しながら、変わりゆく紅葉を見られるドラゴンドラは、非常に人気があり、各旅行会社の日帰りバスツアーでも組み込まれていることが多い場所ですよね。

 ドラゴンドラは、バブル時代に一世を風靡した苗場プリンスホテルスキー場と接続しています。

f:id:tabibitoshuu:20191209092641j:plain

苗場プリンスホテル

 山の中に、この巨大なリゾートホテルが「ドーン」と建っている様子は、結構圧巻の風景です。

 苗場プリンスホテルは、1000室を超える規模ですが、スキーブームが去った今、この全室が稼働していることは、無いようです。

 シーズンオフは閉館している時期もありますが、紅葉シーズンや夏休みシーズンは、勿論稼働しています。

 ドラゴンドラ自体は、二つのスキー場を接続するために作られたので、苗場スキー場の端にあり、乗り場まではプリンスホテル前から出ているシャトルバスに乗って向かいます。

 シャトルバスは、次から次にとやってきますので、バス待ちの時間はそれほどでもありません。 

 それでは、実際にドラゴンドラから撮影した紅葉をご覧ください。

f:id:tabibitoshuu:20191106080552j:plain

ドラゴンドラと山々の紅葉

f:id:tabibitoshuu:20191106080609j:plain

ドラゴンドラ中間地点にある沢周辺の紅葉

f:id:tabibitoshuu:20191106081019j:plain

ドラゴンドラから見たダム湖と紅葉(撮影が10月の為、青いです)

 この直ぐ上の写真は、10月の3連休撮影なので、かなり青が目立ちますが、11月初旬ならば、もっときれいに紅葉しています。

 もっと紅葉シーズンに撮った写真もあったはずなのですが、パソコンの故障や携帯の買い替えでロストしてしまいました。

 ドラゴンドラは、スキー場なので、頂上にはレストランや広場もあり、一部のスキーリフトと田代ロープウェイも、紅葉シーズンは動いています。

 田代ロープウェイは、写真のダム湖を横断しますので、かなり迫力があります。

 ただ、ドラゴンドラと田代ロープウェイの間は、かなりの勾配がある坂なので、歩くときには注意が必要です。

f:id:tabibitoshuu:20191106120011j:plain

田代ロープウェイ麓駅付近の紅葉

 

 ドラゴンドラ周辺は、ここに行くだけで一日中楽しめますし、湯沢側に下りれば、越後湯沢駅周辺には有名な「中野屋」「しんばし」と言ったお蕎麦屋さんや洋食屋の「人参亭」等、飲食店も多数ありますので、紅葉&グルメ&♨で、是非行かれてみてはいかがでしょうか?

 越後湯沢駅周辺の山々も、かなりきれいに紅葉しますので、紅葉三昧にはおすすめの場所ですよ。