「旅人:シュウ」の旅&〇△blog

今迄、主に国内旅中心だったセミリタイア中の旅人。家族が大病を患ったことを契機に、次は世界旅に挑戦。(新型肺炎の為、延期します)〇△の部分は「旅以外の情報(投資が中心です)も」ということになります。

今シーズンの初滑りに行ってきました

 

 昨日は、知り合いの誘いで、今シーズンの初滑りに行ってきました。

f:id:tabibitoshuu:20200108085617j:plain

 今年は記録的な小雪で、全コース滑走可のスキー場が少ないため、人工降雪機を備えている栃木県・塩原の「ハンターマウンテン塩原(略称ハンタマ、旅人の若かりし頃はハンターだったような気が^^)」に行くことに。

 写真の通り、朝は晴れていました。

 周囲の山々も綺麗に見えますね^^

 リフトで一番上まで上がると、見渡す景色に爽快な気分が味わえました。

 来た甲斐があったという実感の瞬間です🌤

f:id:tabibitoshuu:20200108085820j:plain

 雪質も、ハンタマにしては、まずまず。

 人工雪はどうしても固く、日が当たると溶けやすいので、寒暖の差で凍ってしまい、結局のところ最終的には、アイスバーンになってしまいます。

 このハンターマウンテンも、お隣のマウントジーンズも、標高が高い場所で人工降雪機を使っており、アイスバーンで有名?なスキー場。

 雪の状態がイマイチ以下の時に滑ると、「シュー、シュー」という滑走音ではなく、「ガリガリガリガリ」という音が鳴ります(苦笑)。

 

 旅人がこのハンターマウンテン塩原に滑りに行ったのは、実に約15年ぶり。

 久しぶりに来てみると、昔の新しいイメージが記憶に残っていたこともあり、思っていた以上に、全体的な設備の老朽化が目立ちます。

 初めて来た時は、「ハンターマウンテンスキーボウル塩原」という名称の時で、出来てから間が無かったこともあり、何だかおしゃれで最先端を行っている感じのスキー場でしたが、既に開設されてから30年以上が経っていますので、そういう感じが残っているはずは無いですよね?

 スキー道具一式を、普段滑りに行く新潟・南魚沼に置きっぱなしにしているので、今回はレンタルとなりましたが、ハンタマの設備の古さをみて、レンタルも若しかしたらボロいのではないかと...心配に。

 しかも、ハンタマのレンタル、高い(5000円、Σ(・□・;))。

 そして、借りてみたところ、やはり古い...。

(特にブーツとストックが古すぎ、ストックは無名メーカー製で、このメーカーは倒産していたと思います)

 この値段で、最新級の装備で無いものを貸し出していることに、ガッカリ。

 しかも、リフトが動き始め(午前8時頃)ても、レンタル店は閉まったまま(開店したのは午前8時20分くらいでした)。

 平日とはいえ、リフトが動く前にレンタル店は開店すべきですよね?

 ハンタマは山奥のスキー場。

 周囲に他のレンタル店が全くないので、競争原理が働いていないからこそ、この強気の値段設定で、なおかつ遅い開店時間なのでしょう。

 もっと大きなスキー場であれば、レンタル店も沢山ありますので、一式5000円出せば、最新モデルのレンタルという場合が多いと思います。

 それを少し期待していたので、ブーツはボロボロ、しかも安物で、板もかなり重いものでしたから、本当にガッカリしました。

 そして、やはりこのレンタル装備では、思っていたような滑りは全くできず。

 道具のせいだけにするわけでは無いのですが(旅人が下手ってことです💦)、慣れない道具というのもあって、非常に滑りにくかったです...

 結論として、ハンタマのレンタルは「う~~~~ん」っていう、「~」が沢山付いてしまうような感想でしかなく、借りる場合は、塩原温泉への道沿いに数件ある、他のレンタルショップを利用した方が安いし、良いのかもしれません。

 個人的に、ここでのレンタル、二度目は無いでしょう。( ゚Д゚)キッパリ

 ここで、この日撮影した動画(ハイパーラプス)を入れてておきます。


Hyprelapse (Hunter-Mountain-Shiobara (tochigi prf japan) quattro lift) 【ハンタマ・クワッドリフト】ハイパーラプス動画

 


Hyperlapse (Hunter Mountain Shiobara(tochigi prf) japan (gondora lift))【ハンタマ・ゴンドラからのハイパーラプス動画】

 そして天気は、予報通り下り坂。

 この動画撮影時も、曇天で冴えない映像に。

f:id:tabibitoshuu:20200108085638j:plain

 昼前には、晴れ間も全く無くなり、写真や動画のとおりの曇天に。

 そして帰るころには、雪が結構降ってきて...

 凍える体を温める為にも、鬼怒川温泉に移動して、適当に見つけたホテルの日帰り♨に入ってから、帰路へ。 

 なお、温泉に入るころには、あっちこっち筋肉痛が...(今も痛いです)...

 慣れないレンタル装備で滑った影響もあり、いつも以上のひどい筋肉痛に💦

 大浴場に下りるホテルの階段で、手すりにつかまりながらという体たらくになってしまいました(笑)

 

 ここからは、〇△記の内容になります。

 以上の状況でしたので、昨日は久しぶりに相場に全くアクセスせず。

 昨日は全面高で、予想を超える展開だったみたいですが、これは、アメリカ・イランの対立激化で、月曜日に新規の空売りが沢山入ったことに対する、一部投機筋の買い仕掛けでしょう。

 今週金曜日がSQなので、一方向への仕掛けが非常に効きますし、変動も激しくなりやすい地合いですからね。

 そして、今朝、服喪明けのイランが予告通り、イラクにあるアメリカ軍の基地に報復攻撃をしたことで、昨日リバウンドし過ぎた反動も出て、再び一時的に急落。

 午前中には、「大統領のテレビ演説がある」とか「イランはこれ以上攻撃しない」等とのアメリカメディア発の情報が入り乱れて錯綜し、乱高下する場面も。

 午前中の大きめの下げは、被害状況等詳細が一切不明だったこともあって、過剰な反応が出たのだと思います(上海市場が始まり、小幅安程度だったので落ち着きました)。

 今後は、アメリカが先日の予告通り、全面的な報復に出るのか、それともしないのか、その部分のT氏の決断次第で、当面の相場が下げになるのか、それとも直近までの堅調地合いに戻るのかが決まるというところでしょうか?

 世界の相場はアメリカ次第、それもT氏の行動次第という状況は、昨年に引き続き、今年も続きそうだというわけですね。