「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年4月第4週の相場と成績(WTI原油先物大暴落ショックの週・負けました😢)

 

今週の日本株

f:id:tabibitoshuu:20200302162913p:plain

 20日(月)

 先週金曜日にNY株は大幅高だったものの、日経平均も金曜日に上げ過ぎた反動で、終日弱いまま推移して終了。

 21日(火)

 WTI原油先物が史上最大の大暴落をしたことで、NY株も大幅安だったことから、安く始まる。昼前に金委員長重体説が流れ、地政学リスクから円高も進んでしまい、日銀買いが入るも日本株は大きく売られ、大幅安で終了。

 22日(水)

 WTI5月物はプラスで終わったものの、今度は6月物が大暴落し、NY株も大幅安だったことで、安く始まる。後場日銀買いが入るも、原油価格が午前中のプラスを維持できず、マイナス圏に転落したことから小幅安で終了。 

 23日(木)

 アメリカ上院で追加の経済対策法案が可決したとこや、原油価格の下げ止まりで、NY株が大幅反発したことで、小高く始まるも、昼にかけてやや弱含む。後場は引けにかけて買いが膨らみ、この日の高値で終了。

 24日(金)

 新型肺炎で期待されていたギリアド・サイエンシズのレムデシビルの治験結果が、「有効性無し」とのWHOの仮文書が誤って流出したことで、大幅高だったNY株が小幅高止まりで終わったことから、日本株は小幅安スタートに。後場日銀買いが入ったことで下げ幅を縮小するも、週末要因もあり、小幅安で終了。

 

    

 今週は、原油相場に振り回された一週間でした。

f:id:tabibitoshuu:20200422133033p:plain

 特殊な要因も重なり、史上初のマイナス価格で終わった月曜日のWTIの大波乱から、月・火と株式市場も大幅安でしたが、すかさずT大統領の口先介入や、OPEC諸国の減産拡大発言が入ったことで、原油価格は一旦落ち着き、株式市場もある程度戻りました。  

www.tabibitoshuu.work

www.tabibitoshuu.work

 この原油危機は物理的な要因が大きい理由ですから、次は5月21日の6月物の取引期限に向けて、原油の需給バランスがどうなるか次第で、再び同様の危機が来るのか、それとも来ないで終わるのかが決まるということになります。

 

f:id:tabibitoshuu:20200417124128p:plain

 日本の新型コロナ肺炎の状況は、緊急事態宣言で大幅な規制を掛けてから2週間以上、都知事の非常事態宣言から3週間以上経ったものの、感染者数は横ばい推移に留まり、大きな変化は見られなかった一週間でした。

 

 

 今週の個人的な成績ですが、先週持越し分については

 4月17日(金)

  買い持越し:オリックス・ロンシール

  空売持越し:無し

でした。

 4月20日(月)

  利確:ロンシール

  損切:オリックストヨタ

  デイ買い:トヨタ

  買い持越し:WTI原油ETF

  空売持越し:無し

 4月21日(火)

  利確:無し

  損切:WTI原油ETFトヨタヤマハ発動

  デイ買い:トヨタヤマハ発動

  買い持越し:無し

  空売持越し:ネオス

 4月22日(水)

  利確:ネオス・トヨタ・東洋製缶

  損切:無し

  デイ買い:トヨタ・東洋製缶

  買い持越し:東洋製缶・日本製鉄

  空売持越し:無し

 4月23日(木)

  利確:東洋製缶

  損切:日本製鉄

  デイ買い:

  買い持越し:オリックス

  空売持越し:オムロン三菱鉛筆・東京製鐵

 4月24日(金)

  利確:三菱重工・東京製鐵

  損切:オリックスオムロン

  デイ買い:三菱重工

  買い持越し:モノタロウ・ダブルインバース

  空売持越し:東京製鐵・東洋機械

株主優待用長期保有:日本スキー場開発・ビックカメラ

 

f:id:tabibitoshuu:20200420104017p:plain

 今週は、今年で最も負けた一週間でした。

 特に、月曜日の引け際の注文を、「国際帝石・出光・コスモエネの空売り」→「WTI原油ETFの買い」に急遽切り替えてしまったことが、致命的な大きな判断ミスに。

 月曜日は、原油が急落しそうな雰囲気だった(マイナスになるとは思ってもいませんでしたが)のに、原油関連銘柄の株価が下がっていなかったので、原油関連銘柄の「空売り」注文を「引成り」で入れていたのですが、大引け間際に、突然の変な閃きで、注文を取り消して、逆に「買い」で張ってしまったことが痛かったです。

 

 このように、大きな判断を誤ってしまった週は、その後、何をやってもダメなのですよね😢

 火曜日のデイトレも、昼前に「金正恩重体?説」が大きく報道されて、後場崩れた影響が大きく、痛い目に遭ってしまい、もはや週間では負けを取り返せる見込みが無くなったので、その後取引を大きく縮小することにしました。

 

 相場の世界で突然不調になることは、よくあることですが、個人だと、そこをどう脱出するかが、勝ち続けられるかのポイントなのだと思います。

 不調になる(読みが外れる)ということは、「自己の思考・判断」と「相場の流れ」が相反するようになったからこそ発生するのであり、外れれば、当然勝てなくなるわけですが、長年培った自己の思考回路を急に大きく変えるというのは、非常に難しいことですからね。

 こうなった場合、暫く相場から離れるのが、一番の特効薬なのかもしれないと思っています。

 来週の月・火の2日間は、所用もあることから、相場から離れることにします。

 

 ※注意

 今週、初めて手を出してしまった原油ETFですが、詳しく調べると、普通の株とは全く異なり、投資信託に近いヤバい商品なので、手を出さない方が賢明です。

 原油価格が下がるときは連動して下げるけど、上がるときは完全には連動しないという、複雑な価格形成が為されており、投資信託と同様に、元締め(野村等)だけが儲かる商品ということです。