「旅人:シュウ」の旅&〇△blog

今迄、主に国内旅中心だったセミリタイア中の旅人。家族が大病を患ったことを契機に、次は世界旅に挑戦。(新型肺炎の為、延期します)〇△の部分は「旅以外の情報(投資が中心です)も」ということになります。

九州旅(宮崎・青島)【aoshima island・miyazaki prf】

 

 新型肺炎で、旅ができない日々が続いています。

 そこで、九州旅を振り返ろうと思います。

 今回は、宮崎の青島です。

 青島と言えば、プロ野球の某〇人軍が、毎年春のキャンプに設定している場所で有名ですよね?

 

 まずは、青島の全景をパシャリ。

f:id:tabibitoshuu:20200514085419j:plain

 青島は、橋でつながっています。

 橋を渡ると、

f:id:tabibitoshuu:20200514085447j:plain

 このように、青島についての説明がなされた表示板等が立っています。

 青島の大部分は、青島神社です。

 

f:id:tabibitoshuu:20200514085442j:plain

 参道には、お土産物店等も並んでいます。

 国道から青島に向かう道沿いにも、たくさんの土産物店や飲食店があり、新しい綺麗な店が並んでいます。

 

 先を進むと、

f:id:tabibitoshuu:20200514085507j:plain

 本殿があります。

 本殿でお賽銭を投げながら、願い事を一つ。

 小銭を賽銭箱に入れたのですから、願い事をあまり欲張ってはいけませんよね💦

 

 拝殿した後、周囲を振り返ってみると、 

f:id:tabibitoshuu:20200514085513j:plain

 こんな感じです。

 この写真撮影時は、12月の平日だったので、人が少ないですが、普段はもっと多くの人が居ます。

 

 青島神社の本殿奥には、

f:id:tabibitoshuu:20200514133658j:plain

 「元宮」と呼ばれる祠や

f:id:tabibitoshuu:20200514085600j:plain

 石の神様などが祀られている場所も見ることができます。

f:id:tabibitoshuu:20200514085620j:plain

 

 そして、島全体が天然記念物であり、植生もこの島が亜熱帯に属することから、南国風の独特の木がたくさん生えています。

f:id:tabibitoshuu:20200514085520j:plain

 元宮から、本殿の方を振り返ると、こんな感じです。

 あえて、ピントをずらした写真にしてみました。

f:id:tabibitoshuu:20200514135530j:plain

 ここには、〇人軍の選手たちが願い事を書いた絵馬も、沢山飾られていました。

 

 青島ですが、かつては、神様の領域ということで、立ち入ることができない島だったそうですが、現在では歩いて一周することができます。

f:id:tabibitoshuu:20200514085715j:plain

 島の先端部には灯台が設置されています。 

f:id:tabibitoshuu:20200514085726j:plain

 そして、この岩が通称「鬼の洗濯岩」と呼ばれる奇岩です。

 青島の周囲は、このような岩に囲まれており、正式名は、「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」といわれ、天然記念物に指定されています。

 

 灯台を過ぎて、テクテク歩いて行くと、途中には

f:id:tabibitoshuu:20200514085721j:plain

 このような景色が続いています。

 南国っていう感じですよね?

f:id:tabibitoshuu:20200514135305j:plain

 ここまでくると、最初に渡ってきた橋はもう間近です。

 

 青島には、200種類以上の植物が確認されているそうです。

 これは、小さな島なのにかなりの数ですよね?

 青島神社内にあるこの看板には、そうしたことが掛かれていました。

f:id:tabibitoshuu:20200514135353j:plain

 島の形成についても、

f:id:tabibitoshuu:20200514135332j:plain

 この小さな看板に書かれています。

 宮崎市内からも近い、「青島」。

 定番の観光地ですが、非常に良いところでした。

f:id:tabibitoshuu:20200514141352p:plain