「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年9月第3週の投資成績

 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 

 先週の持越し分については

 9月11日(金)

  買い持越し:CRE・丸善クロスプラス・JAL・東武

  空売持越し:無し

でした。

 9月14日(月)

  利確:CRE・JAL・東武

  損切:クロスプラス

  買い持越し:無し

  空売持越し:Hamee

 9月15日(火)

  利確:Hamee

  損切:SB(9434)

  デイ買い:SB

  買い持ち越し:パーク24・東武

  空売持ち越し:無し

 9月16日(水)

  利確:無し

  損切:パーク24

  買い持越し:コーセル・ENEOS

  空売持越し:無し

 9月17日(木)

  利確:コーセル

  損切:東武

  買い持越し:東武

  空売持越し:ソフトバンククスリのアオキ

 9月18日(金)

  利確:東武

  損切:無し

  買い持越し:DCM

  空売持越し:ソフトバンク

 ※株主優待等長期保有東急不動産・内山HD・ユニマットRC・さくらネット・JALUX・ファルコHD・トラスト・丸大食品・スキー場開発・東武・あさひ

 

 今週の成績は、CREとコーセルの勝ちが大きく、プラス成績(+30万)で終わりました。

 週前半は、旅先での取引だったので、SB(9434)の買いデイトレで上手く利益が取れず失敗しましたが、大損したわけでは無いので、仕方ないですね。

 

 結局SB株(9434)のPO(売出し)は、1204.5円という、かなりの安値で決まりました。

 この値段は、IPO時の安値に近いもので、想定をだいぶ下回るものでした。

 しかし、菅首相誕生によるネガティブな大圧力が、携帯大手三社には掛かり続けているので、孫さんとしても「タイミングが悪かった」と諦めて、受け入れた結果だと思われます。

 通常、午後3時半くらいに売出し価格決定のIRが出るのですが、なかなか出なかったので、「若しかしたら火曜日に、価格決定日を1日先送りし、売り方を慌てさせるのかも」と思いましたが、この陽動作戦が失敗すれば、更に下がってしまう可能性も十分ある状況でしたので、小細工は止めたということなのでしょう。

 

 来週は、シルバーウィークの為、3営業日と短い週となります。

 SB株の受け渡し日が、23日水曜日にあります。

 新政権から金曜日に、具体的な値下げ率が言及され、携帯料金値下げ圧力が、更に強まったので、配当狙いで携帯三社とNTT株を長期保有している方や、今回のPOを取った人(自分もですが)にとっては、軟調な株価に悩まされる一週間になりそうです。