「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

道南5泊6日贅沢旅・「支笏湖温泉・しこつ湖鶴雅リゾートスパ水のうた」に宿泊

 

 北海道・道南♨旅も最終の5泊目。

 最後の宿泊は、道南地方で非常に人気の「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水のうた」です。

 支笏湖畔にあるこちらのお宿は、夕・朝食共にスタンダードな宿泊の場合ブッフェとなりますが、かなり高いお値段です。

 でも、非常に人気があるので、予約してみました。 

 外観は、

f:id:tabibitoshuu:20201102125316j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102125321j:plain

 このように、3階建ての低層のホテルとなっています。

 ロビーは、

f:id:tabibitoshuu:20201102125404j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102125408j:plain

 鶴雅さんらしい、シックな色使いです。

 お部屋はスタンダードルームでしたが、

f:id:tabibitoshuu:20201102125623j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102125630j:plain

 ごく平凡なお部屋です。

 それでも、高級宿なので、部屋にはコーヒーマシンの設置があり、無料で使えます。

 大浴場の温泉は、撮影禁止なので、写真はありませんが、敷地面積が広い宿の割には、それほど大きくありませんでした。

 ただ、洗い場はコロナ対策で、一つ置きに使用が制限されており、お風呂でもコロナ対策に相当気を使っていることがよくわかりました。

 他の宿では、特に使用制限等はありませんからね。

 温泉は、ぬるっとしたお湯で、美肌の湯とうたっていますが、確かに肌に効果がありそうな感じです。

 

 どうしてこのお宿が、値段が高いのに人気があるのか、その理由は充実したブッフェにあるのです。
 宿泊棟と独立しているレストラン棟。

 入り口を見ただけでも、

f:id:tabibitoshuu:20201102130141j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102130218j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102130151j:plain

 テンションが上がりますね^^

 ブッフェコーナーは、

f:id:tabibitoshuu:20201102130346j:plain

このような感じで、それほど大きい訳ではありません。

f:id:tabibitoshuu:20201102130845j:plain

 でも、置いてある食べ物は、

f:id:tabibitoshuu:20201102130828j:plain

 じゃーん。

 超充実しています。

 どれも、他のホテルの安いブッフェでは扱っていないだろう、お値段の高い食材を利用したブッフェなのです。

 しかも、現在はコロナ対策で、全てがあらかじめ小分けされています。

 注文してから、目の前で作ってくれるデザートも、

f:id:tabibitoshuu:20201102131001j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102131002j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102130949j:plain

 このクオリティー

 選択性のメイン料理も、今回は肉料理(魚料理の場合、この時は蟹)を選びましたが、

f:id:tabibitoshuu:20201102130904j:plain

 いやあ、本当に美味しかったです。

 メインを食べる前にお腹いっぱいで、2連泊しないと、ここのブッフェは味わい尽くせません。

 朝食も、

f:id:tabibitoshuu:20201102131513j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201102131004j:plain

 充実のブッフェでした(⌒∇⌒)

 

 こちらは、GoToを使って、1泊2食付き二人で約33000円。

 GoToが無いと、ブッフェなのに、50000円級の高級宿となります。

 でも、このブッフェなら納得。

 また北海道・道南♨旅をする際には、もう一度こちらのブッフェを味わいたいなあと思い、後ろ髪をひかれながら東京への帰路につきました😢。