「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

新潟・越後湯沢温泉・雪の花(共立リゾート)

 

 2019年、越後湯沢温泉にニ十数年ぶりに新設オープンした宿が「雪の花」。

 共立リゾートが運営する宿です。

 昨シーズンの異常な雪不足とコロナの為、長期間休業していましたが、11月より営業が再開されましたので、GoToを使って宿泊してみました。

 越後湯沢駅から歩いて3分ほどの温泉街にあり、古い宿が多い越後湯沢温泉街なので、新しい建物が目に留まります。

f:id:tabibitoshuu:20201210212650j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210212625j:plain

 和風な門をくぐると、従業員の方が宿泊客を待っていました^^

 案内に従って、ロビーへ。

 敷地自体は大きくないので、ロビーはこじんまりとしていますが、和風で雰囲気があります(⌒∇⌒)

 館内は全館畳敷き。

 靴は、玄関先にある下駄箱に自分で仕舞います。

f:id:tabibitoshuu:20201210212925j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210212859j:plain

 ロビーは最小限の人数で運営しているので、コロナの影響もあり、館内の案内等は省略となっています。

 また、GoTo地域クーポン券は、チェックインのピーク時間帯を過ぎた時に、改めてもらう形になります。

 

 この宿泊時のお部屋は、和トリプル(温泉風呂付き)を選びました。

f:id:tabibitoshuu:20201210212738j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210212802j:plain

 名前の通り、ベッドが3つある三人部屋です。

 この部屋は温泉風呂付ですが、7階以下の客室は温泉無しの風呂となります。

f:id:tabibitoshuu:20201210212816j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210212838j:plain

 浴槽は小さいですが、ヒノキの香りがする和風の温泉風呂で、すだれを上げれば、景色を見ることもできます。

 (ただし、景色には民家や他のホテルが目に入ります)

f:id:tabibitoshuu:20201210213006j:plain

 こちらは、部屋の風呂の脇に掲げられている温泉成分表です。

 部屋で、温泉を楽しめるのは◎ですね。

 勿論、大浴場もありますが、最近オープンの共立リゾート系列のホテルの大浴場は、それほどの大きさではありません。

 それは、露天風呂付きの部屋が多いからであり、何処も大浴場は小さ目という感じがします。

 でも、その代わり、無料の貸切風呂が必ずあります。

 「雪の花」の場合は、3か所。

 中でも、一番大きい貸切風呂である「岩風呂」がお薦めです。

 

 食事処は、「雪普庵」という名前が付いた会場です。

f:id:tabibitoshuu:20201210213226j:plain

 入り口を入ると直ぐに、

f:id:tabibitoshuu:20201210213003j:plain

 お酒の試飲コーナーがあるのですが、残念ながらコロナの影響で、現在利用できません。

 食事処は、半個室が基本となっています。

f:id:tabibitoshuu:20201210213255j:plain

 元々このような設計なので、偶然ですがコロナ対策としては、万全の構造ですね。

 この日の夕食は、 

f:id:tabibitoshuu:20201210213101j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210213120j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210213058j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210213202j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201210213206j:plain

 御覧の通りの和食御膳のメニューでした。

 特に、すき焼きのお肉が、美味しかったです^^

 ミニカツ丼は、数種類の選択メニューから選ぶものので、他にはお蕎麦(越後は、「へぎそば」が有名です)等のお腹に軽いメニューもあります。

 この時点で満腹状態でしたが、ちょっと無理して食べました💦

 現在、試飲コーナーは利用できませんが、

f:id:tabibitoshuu:20201210213142j:plain

 従業員の方が、各ブースを周って、日本酒の試飲をさせてくれます。

 この日の日本酒は、「八海山」「上善如水」の二種類でした。

 上善如水は、地元湯沢町のお酒ですね。

 

 朝ごはんも紹介しておきます。

f:id:tabibitoshuu:20201210213249j:plain

 写真の通り、和朝食。

 ご飯も温泉も満喫して、宿を後にしました^^

 

 こちらは、少し値段の設定が高めの宿ですが、GoToを使えば、一般的な値段で泊まることができます。

 これから、越後湯沢が一番賑わうスキーシーズンが始まりますし、越後湯沢で宿泊することがありましたら、選択肢の中に入れて良い宿だと思います。