「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年12月第3週の投資成績

 

 今週は、月曜日に突然「GoToトラベル全国一斉停止」が発表されました。

 あれほど、GoToの一時停止を拒否し、継続にこだわった結果、内閣支持率が急落して、突如の方針転換に追い込まれ、結果的に最大需要期の「年末年始」を捨てることになるとは、判断ミスだとしか言いようがないと思います。

 こうなった原因の一つは、2012年以降、官邸による高級官僚支配が急速に進んだ結果、高級官僚の世界で「ゴマすりやオベッカ使い」の小人物が跋扈するようになり、「先を読み、良い進言をできる」出来の良い方々が野に下ってしまった結果なのでしょう。

 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 12月11日(金)

  買い持越し:リクルート住友ゴム

  空売持越し:無し

でした。

 12月14日(月)

  利確:リクルート住友ゴム

  損切:無し

  買い持越し:アークランドサカモト・国際帝石・住友ゴム

  空売持越し:無し

 12月15日(火)

  利確:住友ゴム

  損切:国際帝石・アークランドサカモト

  買い持越し:国際帝石・住友ゴム

  空売持越し:ツルハHD

 12月16日(水)

  利確:国際帝石・住友ゴム・ツルハHD

  損切:無し

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 12月17日(木)

  利確:無し

  損切:無し

  買い持越し:リクルート・国際帝石

  空売持越し:無し

 12月18日(金)

  利確:リクルート

  損切:無し

  買い持越し:国際帝石

  空売持越し:無し

 ※株主優待・長期保有マクドナルド・楽天・DIC

 ※IPO・4銘柄当選

 

 今週も、沖縄旅へ出かけていた影響で、取引回数は少なめでした。

 今週の成績は、突然のGoToトラベル一斉停止の影響で、ロットの大きかった国際帝石の負けが少し大きくなりましたが、週間ではプラス(+10万)となりました。

 

 今年最後のIPOシーズンが始まりましたが、特にバルミューダは、凄い勢いですね。

 その他に、前評判が非常に低かった再上場案件のローランドまでもが、初値こそ公募割れでしたが、大きく上がり始める状況に。

 今年の12月後半は、かなりのIPOラッシュですが、あまりぱっとしない銘柄も多く、通常なら公募割れがいくつも発生しそうなラインナップです。

 しかし、そうなっていないところに、現在が「超大規模金融緩和によるコロナバブル相場」なのだなと改めて思わせます。

 

 今月当選したIPO銘柄は、いずれも来週上場の「ポピンズ・kaizen・SANEI・ファンペップ」の4銘柄です。

 いずれもパッとしない銘柄ばかりですが、現在の強い相場ならば、新興バイオのファンペップ以外は、値上がりする可能性が高いでしょうから、当選権利を行使して購入しました。

 ですから、来週はちょっと期待しています。