「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年12月第5週の投資成績

 

 今日は、大納会

    ついに、今年の取引も終了となりました。

 振り替えると、コロナで始まった一年でしたね。

    春先には暴落したものの、終わってみれば、年間ベースで大きく上昇して終わるとは、年初には想像も出来ない、波乱の一年でしたが、リーマンショック後の2010年代初頭に始まった、中央銀行による大規模金融緩和が主因の上昇相場が、まだ終わらないどころか、コロナ対策で逆に加速し、バブル化したことを如実に示す一年だったと思います。

 

 個人的には、目標である「負けない投資」は実践できたものの、負けないを優先したことで、大きく勝つチャンスを見逃す形になってしまい、少し残念な一年となってしまいました。 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 12月25日(金)

  買い持越し:しまむら平和堂・瑞光・住友ゴム

  空売持越し:無し

でした。

 12月28日(月)

  利確:住友ゴム平和堂

  損切:無し

  買い持越し:しまむら

  空売持越し:無し

 12月29日(火)

  利確:しまむら・フジコーポ

  損切:無し

  デイ買い:フジコーポ

  買い持越し:しまむら・大日住薬・フジコーポ

  空売持越し:無し

 12月30日(水)

  利確:しまむら・大日住薬・フジコーポ

  損切:無し

  買い持越し:フジコーポ・住友ゴム・アークス・薬王堂・大日住薬

  空売持越し:無し

 ※株主優待・長期保有:スキー場開発・東急不動産・国際帝石

 

 12月の株主優待取得は「DIC・楽天PALTEK」の三社とし、マクドナルドは買値から株価が上がらなかったので、最終的に見送ることにしました。 

 今週の成績ですが、火曜日の日経平均700円超高の日には、権利落ち銘柄ばかり持っていたことや、狙っていた好決算のしまむらが上がらなかったことで、全く取れませんでしたが、大納会の日に、仕込み直したしまむらで勝ったことから、週間でプラス(+15万)となりました。


    普段の年末は、あまり持ち越ししませんが、今年は曜日の並びで、実質木曜日の1日休業に過ぎないことから、今回は持ち越し数が多くなりました。

 

 今月もプラスで終われたことで、これで24か月連続月間成績はプラスに。(⌒∇⌒)

 来年も、この調子で続けていきたいと思います。