「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。資産運用月報も。

2020年5月末の資産残高

  

 

 2020年5月で旅妻も、契約期間満了に伴い仕事を退職したので、完全なセミリタイア夫婦となりました。

 本来は、この退職を機に、病気の再発の可能性も考えて、暫く再就職せず、自由な時間を1年程度確保し、

  「出来るうちにしたいことをしよう」

という考えから、まずは世界旅行に出発する筈だったのですが、新型肺炎の影響で予定が完全に狂ってしまいました💦

 しかし、いまのところ、世界旅を実施する予定に変更は無いので、行けるようになったら、速やかに行く準備をしたいと思っています。

 

 そのため暫くの間、旅人家の家計は、旅人の資産運用が生計の糧となることに...

 

 セミリタイア生活を当面の間維持するための原資である、旅人家の5月末の金融資産残高は、約70万€。(旅人・旅妻の合計)

 その内訳は、

    資産運用金       約5~10万€

    保険商品        約10万€

    預貯金・待機資金等   約55~60万€

と言った感じになります。

 保険商品については、旅妻が保有している積立貯蓄タイプの保険残高です。

 (なお、ここでは、諸般の事情から、¥ではなく、€換算で記載します) 

 

 運用については、2018年以降、大きなチャンスが来るまで、

    資産防衛を主とし、運用益で生活費+αを捻出する

という方針で実施しています。

 そのため、資産運用に投入している資金は現在、最大でも10万€程度となっています。

 今年のコロナショックでは、待機資金を思い切って大量注入し、一気に運用金を増やすことも考えましたが、戦後史上初の世界的な感染症の影響については、先のことを予想しきれないので、結局、運用金額を大きく変化させませんでした。

(この判断は完全に失敗。裏目でした)

 

 以上の事情から、2020年6月以降暫くの間は、月末に運用結果や資産残高を記していくことにします。

 セミリタイア生活は、いつまで続くかわかりませんが、出来るだけ長く続けられればと思います(^▽^)