「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

道東・釧路に滞在する旅(その6・最終)

 

 釧路に滞在しての道東旅も6日目。

 最終日となりました。

 

 今回宿泊していたホテルは、釧路プリンスホテル

f:id:tabibitoshuu:20210527164152j:plain

 釧路駅から少し離れていますが、釧路の官公庁街にあり、便利な場所にあります。

 

 釧路駅前には、今でも

f:id:tabibitoshuu:20210527163819j:plain

 シンボルとなっている、蒸気機関車の動輪が飾られています。

 初めて釧路駅に降り立ったウン十年前にも、この動輪は有りました^^

 

 駅のロータリー内には、

f:id:tabibitoshuu:20210527164349j:plain

 釧路グレース教会が建っており、駅ロータリー内に教会があるのは、かなり珍しい光景だと思います。

 釧路駅から歩いて2分程度のところには、勝手丼で有名な

f:id:tabibitoshuu:20210527164331j:plain

 和商市場があり、緊急事態宣言下でもほぼ通常営業しています。

 現在、お客さんは皆無状態ですので、市場内に入れば、あっちこっちから声が掛かる状態です。

 

 釧路のシンボルと言えば、こちらの 

f:id:tabibitoshuu:20210527163957j:plain

 幣舞橋でしょう。

 橋のたもとは、大きな公園となっており、すぐ近くには、

f:id:tabibitoshuu:20210527163903j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210527163844j:plain

 「釧路フィッシャーマンズワーフmoo」という大型観光施設もあります。

 mooは公営の施設ですので、残念ながら緊急事態宣言中は、閉鎖されている部分もあります。

 

 釧路の季節は、まだ春ですので、桜やタンポポが咲き乱れていました^^

f:id:tabibitoshuu:20210527164019j:plain

 

 一通り、市内を散策した後は、腹ごしらえをして、いよいよ帰京します。

 最後のお昼は、プリンスホテル近くの人気担々麺店「昇龍天」で、

f:id:tabibitoshuu:20210527163926j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210527163909j:plain

 こちらの担々麺セットを頂きました^^

 普段あまり担々麺を食べないのですが、セットのそぼろご飯にそそられて、注文しました🍴

 

 空港行きの連絡バスは、フィッシャーマンズワーフmoo1階のバス発着場を起点に、プリンスホテル(市役所)前→釧路駅前バスターミナルと進んでいくルートとなっています。

 空港までは約50分。

 飛行機の搭乗時間に合わせての運行となっていますので、空港に着くとあまり時間はありません。

 到着後、直ぐに荷物検査場を通って、ターミナル内に。

f:id:tabibitoshuu:20210527164045j:plain

 そして、いよいよ釧路空港を飛び立ちます✈

 搭乗率は、4割ほど。

f:id:tabibitoshuu:20210527164047j:plain

 帰りの機内からは、

f:id:tabibitoshuu:20210527164417j:plain

 襟裳岬が綺麗に見えました^^

 

 今回の旅は、JALのダイナミックパックでしたが、かなり安く出ている時に予約したもので、往復の航空券+釧路プリンスホテル5泊(朝食付き)で、約42000円でした。

 現在、コロナ禍下における釧路プリンスホテルの朝食は、土日の朝はブッフェ、それ以外の平日は和定食・洋定食となっています。

 JRのひがし北海道エリアパスは、航空券とセットでないと買えませんが、

f:id:tabibitoshuu:20210527170927j:plain

 3日間で7400円(2日間だと6300円)とフルに使えばかなりお得な値段となっています。

 

 今回の記事が旅の参考になればと思います。