「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

宮古島東急ホテル&リゾーツ

6月の3週間に渡って滞在した宮古島東急リゾート

正式名称は「宮古島東急ホテル&リゾーツ」です。

折角長く滞在し、たくさんの写真がありますので、少し紹介しておきたいと思います。

 

宮古島で一番人気のビーチである「与那覇前浜」沿いに建つ宮古島東急リゾート

f:id:tabibitoshuu:20210705140713j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705140730j:plain

1984年の開業ですから、今年で37年が経ちます。

ですから、建物は古いですが、近年大規模なリノベーションが行われているので、内観は古さを感じさせません^^

とにかく、立地条件が素晴らしいので、ホテルの殆どの部屋からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705140854j:plain

素晴らしい眺望を見ることができます。

残念ながら、リゾート前の与那覇前浜は浸食が進んでしまっており、

f:id:tabibitoshuu:20210705141908j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705142006j:plain

白い砂浜は、ほぼありません。

ですから、リゾートから与那覇前浜へは、敷地外へ少し歩いて行くことになります。

f:id:tabibitoshuu:20210705141940j:plain

写真のパラソルは、宮古島東急利用者専用となっています。

 

那覇前浜は、夕日の美しい場所として有名で、滞在中ホテルの部屋や前浜からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705141715j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141745j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141843j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141805j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141638j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705141549j:plain

このような日々刻々と変わる美しい夕景を、毎日のように見ることが出来ました😊

少し値段の張る宮古島東急ですが、これだけでも、十分おつりの出るくらいの価値があると思います。

 

毎日整備されている中庭からは、

f:id:tabibitoshuu:20210705140955j:plain

晴れていれば、青い空と白い建物と緑の芝がコントラストとなって、非常に見栄えがします。

 

正面玄関側から見た建物は、

f:id:tabibitoshuu:20210705141030j:plain

このような感じで、ちょっと古さを感じますが、玄関に入ると、一気に南国リゾート感を感じられる設計となっています。

f:id:tabibitoshuu:20210705143506j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705143512j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210705143351j:plain

宮古島には、ユニマットグループが運営する巨大なリゾート「シギラリゾート」(先日、更なる拡張計画も発表されました)や、飯田グループHDが新設した「来間島シーウッドリゾート」もありますが、東急は老舗の分、落ち着いた雰囲気を感じられると思いますので、宮古島に行く際、大型リゾートを選ぶ場合、3つのうちどのリゾートにすべきかは、それぞれの好みで選択すれば、何処も存分に楽しめると思います。

(勿論、宮古島の中心である平良港周辺には、多くのホテルがありますし、スイートタイプのリゾートホテルは、宮古島伊良部島に沢山ありますので、そちらに泊まるのも良い選択だと思います)

 

続きは、次の記事で。