「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

北海道・函館旅(その3)

函館3泊目は、7月1日湯の川温泉にオープンしたばかりのホテル「海と灯/ヒューイットリゾート」に宿泊😊
f:id:tabibitoshuu:20210715104144j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715104244j:plain
ホテルの場所は、湯の川温泉街の、最も函館空港寄りにあります。
ですから公共交通機関を使われる方の場合、市電の湯の川温泉駅からだと、かなり遠いので、路線バスの熱帯植物園前バス停(バス停の目の前が「海と灯」です)を使った方が楽です。

開業記念で相当な割引プランを出していたこともあり、かなりの宿泊客数。
それに加え、中学校の修学旅行の団体客も居たので、ほぼ満室だったようです。
f:id:tabibitoshuu:20210715104526j:plain
ホテル裏の駐車場は、
f:id:tabibitoshuu:20210715104610j:plain
修学旅行の団体客バスで満車🈵

ロビーは、
f:id:tabibitoshuu:20210715104720j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715104807j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210716133537j:plain
写真のとおり、まだピカピカです⤴
それでは、入湯税一人150円を支払ってチェックイン😊
ロビー内には、ウエルカムドリンクやみたらし団子もありましたが、それらは食べずに温泉露天風呂に直行♨

部屋は修学旅行の団体客が居ることで、上層階にアップグレードされていました。
f:id:tabibitoshuu:20210715104948j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715105024j:plain

このホテルの最大の売りは、最上階にある展望露天風呂。
大きさは中規模ですが、インフィニティ風の露天風呂で、津軽海峡が見渡せる本当に素晴らしい景色の中、温泉に入れます。
f:id:tabibitoshuu:20210715105211j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715105246j:plain
写真を撮れないのが残念な程の景色です。

ブッフェもセールスポイント🍴
ブッフェレストランは2階。
広さは、それほどではありません。
ホテルの敷地面積がそれほど大きくないので、風呂もレストランも大きさが中規模となってしまうのは、物理的に仕方ないのです💦
150種類と謳われている夕食ブッフェは、
f:id:tabibitoshuu:20210715173819j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715174533j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210715174104j:plain
140種類と謳われている朝食は、
f:id:tabibitoshuu:20210715174146j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210716133040j:plain
こんな感じで、夕食と朝食ブッフェのメニューがかなり被っていますので、夜に食べ切れないメニューで朝も有りそうな物は、朝に食べると沢山の種類が食べられて良いですね(^^)
ブッフェコーナー自体は、
f:id:tabibitoshuu:20210715174338j:plain
このような感じでした。
HPに、「撮影ご遠慮下さい」とありますので、簡単な撮影に留めています。
1階には、和食のレストランも有ります。

とにかく、温泉露天風呂が素晴らしいホテルです。
ブッフェは、まあまあと言ったところで、朝食ブッフェが美味しいホテルが北海道には沢山あるので、その水準には至っていないかなという印象でした。
(この記事時点での宿泊料金:一泊二食付きで一人当たり約10200円でした)