「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2021年9月第4週の投資成績

 

 今週は、祝日が二日ありましたが、最初の祝日である月曜日に、世界の株価が急落し、次の祝日である水曜日夜から木曜日に世界の株価が急騰したという、乱高下の一週間でした。

 結局、大きな下げの原因は、FOMCへの警戒感であって、9月に入ってアメリカ株は下げ続けていたところに、20日の利払いが滞った中国恒大集団の巨額債務問題が一時的に取り上げられたことで急落。

 そして、FOMCを通過後は悪材料出尽くしで、大きくリバウンドしたということだったのでしょう。

   中国恒大集団の債務危機は、ずいぶん前から言われていた話で、月曜日に突然急落するような類のものでは無かったはずですが、FRBが11月にテーパリングを開始するだろうことや、今月末に時限立法が期限切れとなり再発する「アメリカの債務上限問題」(アメリカ国債のデフォルト懸念)という悪材料も重なっていたことで、投機筋が売り仕掛けしたものとみるべきだと思います。  

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 9月17日(金)

  買い持越し:JR東・東北電・東洋缶

  空売持越し:無し

でした。

 9月21日(火)

  利確:無し

  損切:JR東・東洋缶・東北電力

  買い持越し:無し

  空売持越し:ツルハHD

 9月22日(水)

  利確:無し

  損切:ツルハHD

  買い持越し:東北電・ふくおかフィナンシャル・長谷工・JFE(PTS)・みずほ(PTS)

  空売持越し:無し

 9月24日(金) 

  利確:レオサイエンス(IPO)・ふくおか・長谷工・JFE・みずほ

  損切:無し

  買い持越し:東北電・みずほ・長谷工・武田

  空売持越し:オプトエレ

※長期保有:SI(優待用)・日本スキー(優待用)・東急不(優待用)・学研(優待用)・アイナボ(優待用)・テモナ(優待用)・カナミックN(優待用)・アトム(優待用)・東武(優待用)

 IPO:アスタリスク(30日)

 

 今週は3営業日にもかかわらず、乱高下の一週間でした。

 まず、先週の金曜日にかなりの金額を買い持ち越してしまったことで、損切だらけの火曜日に。

 たまたま、ディフェンシブ銘柄ばかりだったので、世界同時株安による損切の割には、負けた金額は少なく、特に陸運・空運銘柄は寄り付きで損切り後、一気に切り返して大幅上昇したことから、「損切しまった」という感じですが、最初に損切りし損ねると、ズルズル負けが膨らむ場合も多いので、この判断は致し方ないという感じです。

 火曜日のツルハHD空売りも、決算はかなり悪く「当たった」と思いましたが、事前に空売りもかなり入っていたことから、決算発表後にまさかの上昇。

 典型的な空売りの踏み上げが発生してしまい、これで負けたのが予定外でした。

 水曜日は、大引け前に一応少し打診買いを入れ、水曜日夜のPTSで追加買いしたこともあって、金曜日の急反騰で火曜日の負けを取り返し、今週は終了。

 結局は、ただ夜中にドキドキして寝不足の一週間。

 

 先週、非常に運良く、枚数の少ないIPOのアスタリスクが当たったので、下手を打たなければ来週はプラスになると思います。

 週間成績は、ほぼプラスマイナスゼロ(+約2万)でした。

 

 来週は、火・水に配当落ち再投資の買い需要(8000億~1兆)の発生、木曜日は日経平均入替えに伴う売り需要(5000億円)の発生がありますので、今週に引き続き、乱高下することになるでしょう。

 個人的に来週は、倍率の高い抽選をくぐり抜け、運良く当たった旅に出かけます。

 台風が気になるところですが...

 ただ、特に来週前半は投資の世界で大事な一週間ですので、旅先からスマホで投資する予定です。