「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

アメリカCPIの発表を受け、FRB緊急理事会招集の噂も

昨晩発表されたアメリカCPIは、前年同月比+7.5%と四十年ぶりの高さとなり、高インフレが止まる気配すらない状況が裏付けられました。
この発表を受け、次回FOMCで0.5%の利上げ確率が大きく上昇。

CPIの内容を受け、アメリカ株はグロース株を中心に急落。
f:id:tabibitoshuu:20220127103659p:plain
次回FOMCは3月中旬で間隔が空いているのですが、今秋に選挙があるアメリカでは、早急なインフレ退治が強く求められています。
そのため、間もなく緊急のFOMCが開かれ、利上げと資産買入れプログラムの終了が発表されるとの噂が流れ始めました🥵
世界最大の資産運用会社ブラックロックや著名な専門家からも、「稀に見る高インフレ下でも金融緩和を未だ続けているFRBはクレイジーだ。FRBは判断を誤っている。即日利上げし、金融緩和終了させる必要がある」と厳しい批判が相次ぎました。
直近のアメリカ株は決算を好感して、だいぶ戻していたので、こうした流れは株安に繋がるでしょう😢