「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

そろそろ海外旅行に行きたい✈...鎖国を止めて欲しい

投稿記事も気付けば500を超えました。

元々は、世界一周航空券を使った海外旅行を予約したことをキッカケに始めたブログなのですが、新型コロナの感染の始まりと見事に被ってしまい、行けずじまい...
そろそろ、当初の目的だった海外旅行をしてみたいのですが、鎖国が........ね〜.........

オミクロン株に変異したことを契機に方針転換し、鎖国を止める国が相次いでいますが、残念ながら日本は未だに鎖国を続けており、中国と同様に極めて異質な国となっています。

しかも国内世論は鎖国を是としているのですから、この状況だけを見ても、世界の趨勢について行けなくなった、日本国民の衰退と保守化が顕著だなあと感じます。

いつまでも鎖国を続けると、アフターコロナの世界で「投資先として不適格」のレッテルを貼られるのに、目先のことばかりで、その先のことを読もうとしない日本の政策。
少し前迄、あれだけ「観光立国」を掲げて、海外からの観光投資を呼び込んでいながら、鎖国し観光客の入国拒否を始めてもう2年。
f:id:tabibitoshuu:20220213134321j:plain
(函館・湯の川温泉で新規開業したヒューイットリゾート函館)
国を挙げて実施していた「観光立国」政策の影響で、コロナの2年間も、日本の観光地では新しいホテルの開業が相次いでいますが、これはインバウンド需要拡大を見込んでの投資であり、現状では開業しても鎖国政策の煽りで大赤字🔴
f:id:tabibitoshuu:20220213132935j:plain
(写真は札幌駅前。北海道・札幌は観光立国の象徴)
このままだと「イザという時に日本は長期間鎖国するから投資出来ない」という方向性が定着し、同じく鎖国している中国の資本以外入ってこなくなるのは確実。
f:id:tabibitoshuu:20220213133111j:plain
(写真のクインテッサホテル系は、戸建て中堅「三栄建築設計」の子会社・あらゆる業種からのホテル事業参入は観光立国を見据えたもの)
観光立国は将来を見据えた正しい政策で、今後少子高齢化と急速な人口減少で一気に衰退する日本において、農業と並び重要な産業となります。

それに、感染者がある程度出ている時に鎖国を止めないと、感染者が大幅減少してからでは、島国根性丸出しの開国否定論が再び強くなり、鎖国を延々と続けざるを得なくなるので、近日中に鎖国撤回の決断をしてほしいですね。コロナが終息する可能性はほぼ無いのですから...