「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2022年3月第5週(4月第1週)の投資成績

 

 今週は、日本企業の多くが選択している3月決算銘柄の権利落ち週となり、権利落ち前は堅調、権利落ち後は軟調に。

 特に3月・9月は、日銀が大部分を保有する巨額の日本株ETFに絡み、商品の性質上、配当落ち分を穴埋めして連動性を保つ必要があるので、巨額の買い需要が自動発生するため、権利落ち日に向けて大きく値を上げるパターンがここ数年続いています。

 海外短期筋は、こういったイベントを狙って取引してきますから、これに乗じるのが安定的に勝つ必勝法なのだと思います。 

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 3月25日(金)

  買い持越し:BML・全国保

  空売持越し:無し

でした。

 3月28日(月)

  利確:全国保証・トリドール・フクシマガリ

  損切:無し

  買い持越し:明治・日ハム・マツキヨココ・トリドール・BML・全国保

  空売持越し:無し

 3月29日(火)

  利確:JR西・トリドール・マツキヨココ・日ハム・全国保証・フクシマガリ・日経レバ・東武

  損切:アトム・BML・ニチレイ

  デイ買い:JR西・東武・あらた・ニチレイ・日経レバ

  買い持越し:JR西・JR九・明治・東武京急・西武・全国保証・BML・トリドール

  空売持越し:無し

 3月30日(水)

  利確:東武・西武・トリドール

  損切:全国保証・BML・京急・JR西・JR九・明治(権利落ちによる)

  買い持越し:西松屋

  空売持越し:オリックス

 3月31日(木)

  利確:西松屋オリックス

  損切:無し

  買い持越し:オリックス・スターマイカ・ABCマート

  空売持越し:宝&CO

 4月1日(金)

  利確:スターマイカ・宝&CO

  損切:オリックス・ABCマート

  買い持越し:ABCマート・不二越

  空売持越し:オリックス

 ※長期保有:日本スキー(優待用)・東急不(優待用)・DD(優待用)

  

 今週は、3月の優待取りを中心に取引しました。

 権利取り最終日の29日夜、ウクライナとロシアの交渉が進展したとの情報から、欧州株が大幅高となったので、権利落ち日の30日は意外と堅調になるのかとも思いましたが、寄り天でその後急降下。

 

 個人的には3月の安値の時に旅行に行っていた影響で、参戦が遅れてしまった3月の優待取りですが、停戦交渉の件もあって、損を出した銘柄は全国保証ぐらいで、配当金を考慮すれば優待分はタダ取りとなりました。

 週間成績は、スターマイカの急騰や優待銘柄中心の取引がまずまずだったので、プラス(+20万)でした。