「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

もっとTokyo(都民割)を利用しての都心宿泊(東京虎ノ門東急REIホテル)

未だに県民割が適用されず、忸怩たる思いを持っている東京都民。
7月前半から実施される「全国旅行支援」は、
国税を使った制度なのに、知事の判断一つで都民全員が約1年間も適用除外になり続けている、極めて不公平な県民割」
から、
「全国民が対象で、制度に参加しない都道府県に行く場合は補助金の適用除外」
と大きく制度が変更されるので、旅好きに取って大いに歓迎されるものとなるでしょう。

漸く東京都も、県民割不適用の苦情殺到に重い腰を上げて、都民割を復活させました。
都民割は都の予算なので、国の補助である県民割が適用されない状態は続いたままですが、せっかくのお得な制度なので、使ってみることにしました。

今回は、応募殺到で分単位で予約受付終了となったプランでは無く、都民割開始後も売れ残っていたものの中から選びました。

東急ホテルズの東京虎ノ門東急REIホテルの都民割宿泊プランは、
   24時間滞在3食付きで約15000円
というものです。
ですから、都民割が適用されると約1万円となります。

東急REI虎ノ門は、虎ノ門ヒルズの直ぐ側。
部屋は、

シアタールームとなっています。
部屋からは、

東京タワーが見えます。
夜は、

このような景色です♪

チェックインは12時〜。
お昼は、

こちらのレストランで、

このような感じのメニューの

ハーフブッフェ🍴

夜は、


部屋へのデリバリーサービス。

朝は、普通の朝食ブッフェ

となります。

ホテルの直ぐ側には、

出世の階段で有名な愛宕神社があります⛩


急な階段を登ると、猫ちゃんが動かずに、おみくじを見続けている不思議な光景と出くわしました😸

東急REIですので、ビジネスホテルに近いシティーホテルですが、プチ贅沢を味わうにはgoodなプラン。
都民割プランは、予算割当が少ないので、贅沢プランにしているホテルが多く、あまりお得感の無いプランが目立ちますが、その中では良心的なプランだと感じました。
東急コンフォートクラブでポイントが溜まっていれば、ポイントも使えますので、より安く宿泊出来ます。
自分もポイントを使って約7000円の実払いでした。