「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

函館・ラビスタ函館ベイに宿泊

今週は、日曜日に新幹線で函館に移動して、GoToを利用した今年最後の北海道旅を始めました。
f:id:tabibitoshuu:20201026083148j:plain
新函館北斗駅行きの新幹線は、現在JR東日本えきねっとでは、普通席五割引のキャンペーン中なので、終点迄、結構乗客が居ました。
f:id:tabibitoshuu:20201026083423j:plain
函館駅前に来るのは、昨年の7月以来ですが、駅前には新たに3つのホテルが誕生しており、その他にも建設中のものもあります。
函館駅前は、昨年からホテルの建設ラッシュが続いています。
f:id:tabibitoshuu:20201026083845j:plain
f:id:tabibitoshuu:20201026083916j:plain
今回の旅の目的は、今まで泊まっていなかった、道南の評価の高いホテルを安く泊まって体験したいというものです。
1泊目は、函館駅前で人気の「ラビスタ函館ベイ」にしました。
f:id:tabibitoshuu:20201026084150j:plain
f:id:tabibitoshuu:20201026084223j:plain
朝食が人気のホテルです。
部屋は、スタンダードルームですが、f:id:tabibitoshuu:20201026104743j:plain
ちょっとレトロな雰囲気。
朝食会場は、こちら。
f:id:tabibitoshuu:20201026103835j:plain
f:id:tabibitoshuu:20201026103937j:plain
人気のイクラ丼は、
f:id:tabibitoshuu:20201026104023j:plain
こんな感じでした。
コロナ対策で、朝食ブッフェは全て従業員が取ってくれる形となっています。
朝食会場は、広くないので、ピーク時はかなり密となってしまいます。
そこが、最大の問題点でしょうか。
この宿泊ですが、料金は1泊朝食付き2名で約9900円でした。
GoTo適用と楽天株主優待2500円分を使っていますが、一人5000円を切りました。
激安ですよね。
大満足の1泊目でした☺️

2020年10月第4週の投資成績

 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 

 先週の持越し分については

 10月16日(金)

  買い持越し:KOA・日本化薬

  空売持越し:無し

でした。

 10月19日(月)

  利確:KOA・日本化薬・キャノン

  損切:無し

  デイ買い:キャノン

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 10月20日(火)

  利確:無し

  損失:無し

  買い持越し:KOA・アルインコ

  空売持越し:無し

 10月21日(水)

  利確:KOA

  損切:アルインコ

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 10月22日(木)

  利確:サントリーBF

  損切:理研ビタミン

  デイ買い:サントリーBF・理研ビタミン

  買い持越し:サントリーBF・理研ビタミン

  空売持越し:無し

 10月23日(金)

  利確:無し

  損切:サントリーBF

  買い持越し:キャノン・アイシン・蝶理理研ビタミン信越ポリマー

  空売持越し:無し

 ※株主優待等長期保有:スキー場開発

 

◎今週の成績ですが、今週も旅(都内)に出ていた日があったことで、取引回数が少なく、ごくわずかなプラス成績(+2万?)で終わりました。

 来週は、再び北海道旅行に出かけるので、取引はごくわずかになると思われます。

 

〇今週の取引では、先週金曜日と今週火曜日のKOAの2度の買いは、狙い通りいずれも上手くいきました。

 が、コロナの影響が軽微と思われたアルインコの決算が、予想以上にイマイチで、損失を出すことに...

 他には、決算書を提出できず、上場廃止懸念から株価が大暴落した理研ビタミンを狙っているのですが、木曜日の午前中に大きめに買ったものの、前場が終わる前に少し出かけたことで、この目を離したすきに再度の下げを食らって負けてしまいました。

 よって、KOAの勝ちは、アルインコと理研ビタミンに食われてしまうという一週間の結果に。

 上場廃止懸念で株価が大暴落した理研ビタミンですが、28日までに決算書を当局に提出できれば、株価は急騰するでしょうし、出来なければ規定により自動的に上場廃止となります。 

 

◎ファミマ株上場廃止に伴う、日経平均採用銘柄は、まさかのネクソンとなりました。

 昨年の、千代田化工建設株の2部降格に伴う臨時入替えでも、セクターも異なり、名前の全く挙がっていなかったバンダイナムコが、まさかの採用でストップ高となりましたが、今回も事前予想に名前が全く出ていなかったネクソンでしたので、やはり一旦ストップ高となりました。

 どうも、最近の日経には、ゲーム関連銘柄を採用したいという意思があるようですね。

 その本音は、任天堂なのでしょうが、高株価銘柄を新たに採用すると、ただでさえ、ファーストリテイリングのウエイトが大きすぎて、歪みが酷い日経225という指数なのに、その歪みが加速するので、任天堂の代わりにネクソンを選んだのかな?という感じがします。

 入替え日は29日なので、25円額面のネクソン株には、28日の大引けにかけて、非常に大きな買い需要が発生します。

 発表から4営業日しかなく、非常に期間が短いので、ファンドはネクソンの組み入れに苦労するでしょうね。

 しかも、ファミマ株の株価は、50円額面に換算すると約9200円と高株価なので、こちらも除外に伴い非常に大きな売り需要が28日の大引けにかけて発生しますが、ネクソン株を買って余る差額の約1000億円は、他の223銘柄が自動的にウエイトに応じて買われるということになります。

 よって、28日の大引けは、日経平均株価が少し急上昇して終わることになるでしょう。

 

ファミリーマート株の上場廃止が正式決定(日経平均銘柄入替えの発生(結論・ネクソンでした))

 

 

 

 本日(10月22日)、8月下旬まで実施されていた伊藤忠によるファミマ株TOBの結果から、筆頭株主伊藤忠より実施が要請されていた、ファミリーマートの臨時株主総会が開かれました。

f:id:tabibitoshuu:20201022140632p:plain

 ファミリーマート株は、日銀によるETF買いの影響を非常に大きく受けていた銘柄であり、日銀の実質保有割合が20%超(日銀以外が保有するETF等の商品を合わせると約30%)だったことから、TOBでの株式の買付け株数が約65%に留まりました。

 ETF等は、指数との連動を維持するために、TOBには応募しない(出来ない)のが通例ですからね。

 そのため、伊藤忠による完全子会社化には、「臨時株主総会を開いて、株式併合の決議の承認が必要」になったことで、TOB成立後の完全子会社化による上場廃止の一連の手続きが2か月程度先延ばしになっていたのです。

 そして今日、その臨時株主総会が開かれました。

 勿論株式併合等の2つの議案は承認されましたので、ファミリーマート株は、本日東証より整理銘柄に指定された後、11月12日(最終売買は11月11日まで)で、上場廃止となります。

 

 この結果により、本日夕方に、日経新聞社より日経平均(日経225)銘柄の入替えが発表されることになるでしょう。

 ファミマ株に代わる日経225採用銘柄の事前予想は、最近の万年採用候補の「ZOZO・カカクコム」が筆頭となっています。

 その他では、サントリーBF・ヤクルト・スクエニも名前が挙がっています。

 今年9月の定期入れ替えを振り返ると、除外銘柄は大方の予想通りで「日本化薬」でしたが、採用は全く名前の挙がっていなかった「SB(ソフトバンク)」でした。

 臨時入れ替えは、基本的に除外される銘柄と同一セクターから選ばれるのですが、このルールは必ずしも決まりというわけではありません。

 今後、NTTドコモ株の上場廃止による、臨時入れ替えも控えていますから、今回選ばれる銘柄はドコモ株TOBの影響も少しありそうなので、今回どの銘柄が選ばれるのか、ちょっと読めないですね。

 

ANA、今期5000億円超の赤字計上へ

 

 コロナで苦境に立つ航空業界。

 日本では、ANAとJALの2社が市場シェアーの大半を抑えています。

 今回、市場に流れている情報では、ANAが27日発表の中間決算で、5000億円を超える巨額赤字を計上するらしいとのことですが、ここ迄の赤字計上に至った原因の一つは、2012年以降、政権に近寄り過ぎたことがあるのだと思います。

f:id:tabibitoshuu:20201021125328p:plain

 本来は、JALが政府系の半官半民の航空会社で、ANAはそれに対抗する純粋な民間航空会社であり、官営の悪い部分を尻目に、効率的な経営を行う航空会社という存在であったはずなのです。

 ところが、半官半民の悪い部分を引きずったままのJALが経営不振に陥り、倒産したことと、JALの再建が、現野党が政権を担っていた時に成功したことの二つの要因で、前政権から政治的に嫌われる存在となり、逆にANAが極端に優遇されるようになりました。

 

 航空業界は、発着枠等で当局の裁量の部分も大きいことから、政権側の好遇を利用して、JALを追い越そうとANAは拡大に邁進しましたが、そのため、「観光立国」を目指す政権の意向に沿った、極端な拡大戦略も受け入れざるを得なくなり、路線数もJALを大幅に上回る立場になったのです。

 

 ところが、今回の突然のコロナ禍発生と長期化で、航空需要が蒸発し、拡大路線が裏目に出て、巨額赤字の計上という事態に...

 

 民間企業の経営というのは、なるべく政治に対して是々非々で行うのが基本です。

 ところが、ANAはそれを破り続けてきたことが、今回のコロナ禍で、かなりの窮地に陥った最大の要因と見るべきでしょうね。

「GoToトラベル」で、都内のホテル(東京ベイ潮見プリンスホテル)を激安宿泊

 

 今回、激安で宿泊したのは、今年の9月1日にオープンしたばかりの「東京ベイ潮見プリンスホテル」です。

 「潮見ってどこ?」という感じもあるでしょうが、東京都江東区にあります。

 こちらのホテルは、JR京葉線潮見駅前にあり、東京駅から4駅目が潮見駅

 TDLのある舞浜駅と東京駅の中間に位置します。

f:id:tabibitoshuu:20201020142157j:plain

 ロビーは、

f:id:tabibitoshuu:20201020142129j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201020142204j:plain

 写真のように、非常におしゃれです。

 他のプリンス系列のホテルとは、だいぶ異なる雰囲気。

 いい意味で、プリンスホテルらしくなくて、グッドです(^▽^)

f:id:tabibitoshuu:20201020142208j:plain

 こちらは、エレベータを降りた客室階のエレベーターホール。

 外国人観光客向けに、デザインしたものですね。

 ちょっと派手ですが、シックな色使いなので、ギラギラした感じはありません。

 客室は、

f:id:tabibitoshuu:20201020142039j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201020142033j:plain

 これは宿泊したスタンダード客室ですが、29平方メートルで、最大4人収容できる部屋となっています。

 バス・トイレ・洗面台が全てセパレートとなっており、複数人の宿泊の際の使い勝手は非常に良いと思います。
 1階には、コンビニ(ファミリーマート)もあります。

f:id:tabibitoshuu:20201020142153j:plain

 こちらは、ホテルのロビーから直接コンビニに入れる入り口です。

 あまりにもシックなデザインなので、コンビニの入り口を見落としてしまいそうになりました💦 

 レストランも1階にあります。

f:id:tabibitoshuu:20201020143556j:plain

 フロントの隣がレストランの受付です。

 レストラン内は、このように、

f:id:tabibitoshuu:20201020143651j:plain

 こちらも非常にシックでおしゃれです。

 ややアメリカンな感じで、流れているBGMもそういうものでした。

f:id:tabibitoshuu:20201020142119j:plain

 ただ、レストランのオペレーションは、まだ開業して時間が経っていないせいか、アルバイト従業員の動きが非常に悪く、かなり酷い状況なので、現状では、そこの点が大きく割引です。

(アルバイトのレベルが低く、料理を出すテーブルを間違えても、そのまま置いて行ったり、指が料理に入りながら持ってきたりと、この日は3名しかいなかった正規のフロア係の従業員さんに、非常に大きな負担が掛かっていました) 

 こちらのホテルは、都心からやや離れているせいか、敷地が広いので、23区内のシティホテルでは珍しい、大規模な大浴場も設置されています。

 男風呂はルームキー、女性用の大浴場は専用のカードキーが無いと入れない設計となっており、新しいホテルですので、セキュリティー面が高いのも特徴です。

f:id:tabibitoshuu:20201020145201j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201020145135j:plain

潮見駅から見た東京ベイ潮見プリンスホテル

 立地から、夜景が楽しめる場所ではありませんが、今回の利用時の料金は、非常にリーズナブルなものでした。

 1泊2食付きGoTo適用で、二人で平日約9400円(一休で予約)。

 一人当たりに換算すると約4700円。

 しかも今なら、GoTo地域クーポンが2000円分付きます。

 現在、同じ宿泊プランは、一休で2人で約12000円となっていますが、今週23日(金)からは、東京都民限定の都民割(1泊5000円引きで、GoTo併用可)の販売も始まります。

 ですから、都民の方ならば、都民割りを使うと、もっと安く(二人で5000円も可能だと思います)泊まることもできるかもしれません。

 東京オリンピックやインバウンド需要を狙って開業した大規模ホテルで、しかも新しく、最近はコンパクトな設計のホテルが多い中、全体的に造りもゆったりとしています。

 今ならば、非常に綺麗ですし、普段の頑張っている自分へのご褒美やリラックスのために、激安での都内宿泊を検討されてみてはいかがでしょうか?

f:id:tabibitoshuu:20201020152626j:plain

夕食のメイン料理

 

 

旭川旅(大雪山・旭山動物園・らーめん)

 

 前の記事の続きです。 

www.tabibitoshuu.work

  翌日から悪天候予想だった天気予報を考慮して、GoTo地域クーポンを受け取る前に、旭岳ロープウェイに乗り、旭岳の絶景を満喫しました。

f:id:tabibitoshuu:20201018141231j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201018141334j:plain

 翌日は、天気予報通り、小雨でしたが、旭岳ロープウェイは終日運休となってしまい、「クーポンの為にケチって翌日にしなくてよかったなあ」とつくづく感じました。

 クーポンはチェックインの時まで受け取れないですからね。

 2日目は天気が悪かったので、ホテル周辺を散策して、温泉に入って、ゆっくり過ごすだけにしました。

f:id:tabibitoshuu:20201018141713j:plain

 ちなみに、こちらのホテル(ホテルベアモンテ)に宿泊しました。

 

 3日目は、この旅の最終日。

 この日の目的は、旅妻が行きたがっていた旭山動物園です。

f:id:tabibitoshuu:20201018135404j:plain

 流石に、旭川一の人気観光地ですから、平日にもかかわらず、結構入園者が居ます。

f:id:tabibitoshuu:20201018140215j:plain

 定番のペンギンやシロクマ、

f:id:tabibitoshuu:20201018135554j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201018135501j:plain

 を見て回り、

f:id:tabibitoshuu:20201018135852j:plain

 キリンの餌やりも見学しました。

f:id:tabibitoshuu:20201018135656j:plain

 天然記念物のオジロワシ、カッコいいですね^^

 特にこの日は、午後になると晴れ間が広がり、旭山動物園やその周辺の紅葉が見事でした(^▽^)/

f:id:tabibitoshuu:20201018135742j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201018141129j:plain

 

 旭山動物園を堪能した後の、この旅の予定は、旭川ラーメンを食べてから帰宅となります。

f:id:tabibitoshuu:20201018135939j:plain

 どこの店にしようかと思いましたが、旭川駅前にあるラーメン店で有名な梅光軒は、7月に新千歳空港で食べたので、もう一つの有名店「山頭火」を選びました。

f:id:tabibitoshuu:20201018135909j:plain

 数年ぶりに旭川駅前に来ましたが、駅の再開発が終わって、駅前は見違えるほどきれいになったのに合わせて、山頭火の本店も非常におしゃれになっていました。

 店内は、女性も入りやすい雰囲気なので、この時もラーメンを食べている、女性の一人客を見かけました。

 食べたラーメンは、

f:id:tabibitoshuu:20201018135916j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201018135912j:plain

 こちらですが、美味しかったです🍜

 細麺なので、好みはあると思いますが、個人的には醤油よりも塩味の方が美味しく感じました^^

 駅前からは、空港までバスで向かいます。

 旭川空港も、一部は改装されていて、

f:id:tabibitoshuu:20201018140014j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201018140026j:plain

 このとおり、ターミナル内は非常に綺麗でした。

 この日の帰りの便も、B737-800。

f:id:tabibitoshuu:20201018140114j:plain

 搭乗率は約70%と言ったところです。

 この便の約40分前のエアードゥ(とANAの共同運航)便は、満席との案内が出ていたので、少し空席があり、ほっとしました。

 特に、旅人が座った最後部の座席は空席だらけだったので、のんびりと帰れました。

f:id:tabibitoshuu:20201015134005p:plain

 この旅の「GoTo地域クーポン」は13000円分。

 ホテルは、2連泊で夕朝食付きのプランでしたので、夕食時の酒代以外クーポンを使える場面が少なく、チェックアウトの時点で10000円分が使えずに余る事態に。

 その後、旭川電気軌道のバスでも使えない、旭山動物園の入園料にも使えない、地元の有名ラーメン店でも支払いに使えないと、GoTo地域クーポンの問題点がずらりと出てしまうことに...

 この日の観光で、クーポンを使うことが出来たのは、旭山動物園内の売店・飲食店(ただし、園内の大型レストランでは使えませんでした)くらいでした。

 結局、空港の売店で、北海道土産を9000円分買って、帰ることに💦

 

 前回の宮古島旅では、クーポンを使うことで、現地での支出を抑えることが出来ましたが、旭川温泉旅では、使いたい場所でほとんど使えず、無理矢理費消して帰るという形になり、やや不本意でした。

 これが、GoTo地域クーポンの問題点でしょうね。 

2020年10月第3週の投資成績

 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 

 先週の持越し分については

 10月9日(金)

  買い持越し:スタジオアリス・バルGHD・東京個別指導・マニー

  空売持越し:無し

でした。

 10月12日(月)

  利確:東京個別指導

  損切:マニー

  買い持越し:スタジオアリス・バルGHD・アバンティ

  空売持越し:無し

 10月13日(火)

  利確:アバンティア・スタジオアリス

  損失:ダイレクトマーケティングミックス

  買い持越し:バルGHD

  空売持越し:無し

 10月14日(水)

  利確:バルGHD・トヨタ

  損切:無し

  デイ買い:トヨタ

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 10月15日(木)

  利確:松竹

  損切:無し

  デイ空売り:松竹

  買い持越し:三栄建設設計・明光ネット・文教堂

  空売持越し:出前館

 10月16日(金)

  利確:三栄建築設計出前館・ウチヤマHD

  損切:明光ネット・文教堂

  買い持越し:KOA・日本化薬

  空売持越し:無し

 ※株主優待等長期保有:スキー場開発

 

 今週の成績は、旭川旅行等で取引回数が先週以上に少なかったのですが、プラス成績(+10万)で終われました。  

 ただ、10月5日上場の超不人気IPOだった、ダイレクトマーケティングミックス(7354)が、1単位だけの補欠申込みで、まさかの当選していたことに気づかず(SMBC日興証券の補欠は、落選と同じ)、保有に気づいた旅先で損切り処理をする羽目になったことが、ちょっと勿体ない出来事でした。

 出前館は、株価は超高値圏にあるのに、今期大赤字予想を出してきましたが、それでも株価がストップ高にまで大きく上がるのだから、不思議ですよね?

 理由としては、空売りの入り過ぎと、積極的投資により三年後の大幅黒字転換を予想の中期経営計画発表という材料もありますが、コロナ禍下でのテーマ株だということが、こういう値動きになるのだと思います。

 3年後に出前ビジネスが、コロナ禍下の特別な状況にある今よりも、市場が大きくなるとは現実的には考えられませんので、昨日発表された中期経営計画は、いわゆる「画餅」に終わり、今期予定の過大投資は、3年後に裏目に出るだろうと予想します。

 だから、出前館の創業者も引退するのでしょうね。

 

 今回の小売系の決算シーズンでは、HCを中心に、コロナ特需での超絶好決算を出しても、材料出尽くしで株価が下がる銘柄が多かったですね。

 また、飲食系の決算は、コロナの影響を最も受けている業種なので、赤字が継続しており、今後も厳しい経営環境が続く予想のものが多かったという結果でした。

 

 北半球の季節が秋も深まってきたことで、欧米を中心にコロナの感染拡大が顕著になってきましたから、バイデン氏圧勝も噂されるアメリカ大統領選も絡んで、暫くは難しい相場になりそうです。