「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、沢山旅に出ようと立ち上げました(新型肺炎の為、海外旅は延期)。セミリタイア家計簿も。

2022年8月第1週の投資成績

 

 今週は、決算シーズンなので、個別銘柄の値動きが活発でした。

 全体としては、堅調だったのかなと思います。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 7月29日(金)

  買い持越し:ローム・日電硝・牧野フラ・西部ガス・住友ファーマ・オオクマ

  空売持越し:スタンレー・東洋缶・日本化薬

でした。

 8月1日(月)

  利確:ローム・住友ファーマ・住友理工

  損切:スタンレー・東洋製缶・日本化薬西部ガス・日電硝子

  デイ空売り住友理工

  買い持越し:住友化学三越伊勢丹

  空売持越し:無し

 8月2日(火)

  利確:住友化学三菱商事

  損切:三越伊勢丹

  デイ買い:三菱商事

  買い持越し:日本曹達

  空売持越し:NTN・日野自動車

 8月3日(水)

  利確:NTN(PTS)・日本曹達

  損切:日油・スバル

  デイ買い:スバル

  デイ空売:日油

  買い持越し:日金銭・ワールド・日東紡

  空売持越し:無し

 8月4日(木)

  利確:日東紡・ワールド・トヨタ

  損切:日金銭・任天堂

  デイ空売りトヨタ任天堂

  買い持越し:SB・トヨタ

  空売持越し:無し

 8月5日(金)

  利確:SB・トヨタエーザイ住友倉庫エーザイ

  損切:無し

  デイ買い:住友倉庫

  デイ空売:伊藤忠エーザイ

  買い持越し:ミクシィ三菱瓦斯化学・JSP・アルフレッサ

  空売持越し:ヤマハ発動機

 ※長期保有:日本スキー(優待用)・東急不(優待用)・DD(優待用)

   

 今週から、決算発表シーズンに本格的に入りましたが、引き続きの難解な値動きに取引は苦戦の連続。

 

 先週金曜日に持ち越した銘柄が、買いも空売りも大外れしまくった(特に空売りは全滅の大負け)影響で、大きく凹んだ月曜日の寄り付きからのスタートで、厳しい一週間でした。

 今週分の取引を振り返ると、手を出すつもりの無かった日油の空売りが大外しとなってー10%近い負けとなったのが非常に痛かったです。

 ただ、日本曹達日東紡の買い、住友理工・NTNの空売りNTNはPTSで買い戻し分を調達できた)が大幅プラスとなったので、週間成績は月曜日寄り付きの大幅マイナススタートから、だいぶ持ち直しました。

     

 週間成績は、プラス(+25万)でした。

セミリタイア(FIRE)生活・2022年7月の家計簿

 

 2022年も残り5カ月。

 暑い日々が続きますが、無事に秋を迎えたいですね。

  f:id:tabibitoshuu:20200630153125p:plain

それでは、2022年7月の家計簿です。

投資利益に掛かる課税分も支出としています。

  収入        約10.0万円    

  支出        約23.0万円 

   内訳

    食費       約4.0万円

    光熱費      約1.5万円(電気・ガス・水道)

    携帯代      約0.5万円

    インターネット  約0.3万円

    日用品代     約0.2万円(毎月20日ウエルシアTポイントで節約)

    保険商品代    約0.5万円

    不動産維持費   約4.0万円(負動産の維持費)

    その他雑費   約10.0万円(ほぼ旅行代)

    投資利益課税   約2.0万円(20%で計算)

  合計収支     ー約13.0万円  

f:id:tabibitoshuu:20200630153123p:plain

〇収入

 今月の収入も投資収益のみでした。

 7月相場の成績は、ずっとマイナスが続き苦戦でしたが、最後の週で挽回して何とかプラスになりました。

 他に収入はありません。

〇支出

 基本的支出は殆ど変化なしです。

 7月は旅行に出ている日が多かったですが、旅行代金の大半は6月以前に決済しているため、今月の支出は少なめでした。

 

  

 

   

2022年7月第5週の投資成績

 

 今週は、FOMC通過後にアメリカ株は強い動きとなったものの、円安が崩れて急速に円高方向に動き始めたことで日本株は弱くなりました。

 景気後退を好感してのアメリカ株上昇は、本末転倒であり、長続きしないでしょうが、アメリカの景気後退は円安基調の終幕へとなりますから、日本株も暫くは小動きにとどまると思います。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 7月22日(金)

  買い持越し:東京製鐵・アジュバン

  空売持越し:無し

でした。

 7月25日(月)

  利確:東京製鐵(PTS)・アジュバン

  損切:無し

  買い持越し:キャノンMJ

  空売持越し:コーエーテクモ

 7月26日(火)

  利確:コーエーテクモ

  損切:キャノンMJ

  買い持越し:日本エスコン日本車両日東電工

  空売持越し:カプコン富士通ゼネラル

 7月27日(水)

  利確:日本エスコン日本車両カプコン富士通ゼネラル日東電工(PTS)

  損切:無し

  買い持越し:信越化学・JR東海

  空売持越し:中部電力・エムスリー・サイバー

 7月21日(木)

  利確:信越化学・JR東海・サイバー・ヒューリック・日本ゼオン東海理化電機

  損切:中部電力・エムスリー・積水化学

  デイ空売り:ヒューリック・日本ゼオン積水化学東海理化電機

  買い持越し:アドバンテストゴールドクレストアンリツ

  空売持越し:無し

 7月22日(金)

  利確:アドバンテストデンソー・アイシン・トヨタ紡織・大塚HD

  損切:豊田自動織

  デイ空売りデンソー・豊田自動織・アイシン・大塚HD・トヨタ紡織

  買い持越し:ローム・日電硝・牧野フラ・西部ガス・住友ファーマ・オオクマ

  空売持越し:スタンレー・東洋缶・日本化薬

 ※長期保有:日本スキー(優待用)・東急不(優待用)・DD(優待用)

   

 今週から、決算発表シーズンに本格的に入りましたが、非常に難しい値動きの連発で取引は苦戦の連続。


 好決算だけでは、材料出尽くしと言う形で売り崩されてしまうので、自社株買いがプラスされたり、超絶好決算でない限り、上昇は難しいのかなと感じた1週間でした。

 

 また、今週後半の決算発表内容からは、自動車関連やFA関連銘柄は、上海ロックダウンの影響が大きく、円安効果があっても大幅減益決算が相次ぎ、ますます難解な相場となりました。

     

 週間成績は、プラス(+40万)で、月間成績もずっとマイナス推移で苦しい7月でしたが、最後はギリギリでプラスとなりました。

 しかし、8月の初日用に仕込んだ金曜日の持ち越し銘柄が買いも空売りも外れまくり、マイナススタート確定なので、来月も苦戦の日々となりそうです😢

札幌のホテル「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」

今回の「サッポロ割」を利用した北海道旅で4連泊したホテル「ラ・ジェント・ステイ札幌大通



ビジネスホテル的な外観ですが、中身はほぼシティホテルで、温泉大浴場も有り♨

ブッフェも、



オシャレなレストラン入口にマッチした内容で、




味も良かったです(^^)


部屋には、

コーヒーマシンも有って、ミネラルウオーターも🚰
これでお値段はビジネスホテルと同じような価格でしたから、本当にお得なホテルだと思います💴

場所は大通り公園と狸小路の間にあり、札幌の繁華街の中心部なので、何をするにも困ることは無いでしょう。
一階にはファミマもありますので、便利😹

また宿泊したいなあと思わせるホテルでした。

2022年7月第4週の投資成績

 

 今週は、インフレ率のピークアウトが近いのではとの期待感から、非常に強い相場となりました。

 ECBの利上げ幅が大きかったにもかかわらず、ネガティブ視されませんでした。

 来週はFOMCがありますが、0.75%の利上げでほぼ決まりなので、今週の値動きを見るとあまり材料視されないような気がします。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 7月15日(金)

  買い持越し:ドトール日・DD・串カツ田中・三益半導体・ベクトル・Gunocy

  空売持越し:無し

でした。

 7月19日(火)

  利確:ドトール日レス・ベクトル・Gunocy

  損切:串カツ田中・三益半導体

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 7月20日(水)

  利確:無し

  損切:無し

  買い持越し:ニデックOKK

  空売持越し:アルインコ

 7月21日(木)

  利確:ニデックOKK

  損切:アルインコ

  買い持越し:塩野義

  空売持越し:ディスコ

 7月22日(金)

  利確:塩野義(PTS)・ジャフコ

  損切:ディスコ

  デイ空売りジャフコ

  買い持越し:東京製鉄・アジュバン

  空売持越し:無し

 ※長期保有:日本スキー(優待用)・東急不(優待用)・DD(優待用)・BS11(優待用)

   

 今週も不調から抜け出せず、勝ったり負けたりの繰り返しで終わりました。

 

 先週の安川電機同様に、今週の日本電産の決算も悪くはないのですが、上海ロックダウンの影響があったことから、円安のわりにイマイチだと判断され、決算発表後の株価は小幅安となりました。

 

 来週から決算発表シーズンですが、今月の傾向では「良くても売られるパターン」が結構出てきているので、難解な展開が予想されますから、微妙な数字が予想される銘柄は決算を跨がない方が賢明なのかなと感じました。

     

 週間成績は、プラスマイナスゼロでした。

北海道・サッポロ割の旅(最終日)

サッポロ割を利用した北海道旅も最終日。
この日は予定を立ててなかったので、行き当たりばったりで、気の向くままに移動することに。
ホテルをチェックアウト後、札幌の巨大な地下道ではなく地上をぶらり👣👣👣しながら札幌駅方向へ。
花で彩られた大通り公園とテレビ塔

撮影📸
現在、北海道庁は保存工事のため、


こういう感じになっています❢

荷物を札幌駅のコインロッカーに預けた後、とりあえず小樽方面へ。

一つ手前の南小樽駅で降りて、小樽駅方面に向かってみます。
南小樽駅は高台に有り、港を見下ろすように建つ古い豪邸が幾つか残っています。
坂を降りていくと、

小樽の観光地街に入ります。
小樽の観光地は、まだ夏休み前なので修学旅行生の姿が目立ちました。


定番の小樽運河をチラ見⚓

小樽駅からは、まだ行ったことのない積丹半島方面に行ってみようと思いましたが、バスの本数が少なく、帰りの飛行機に間に合わなくなりそうなので、2日目に通過した倶知安に行ってみることにしました🚃

小樽駅から、山線に乗って終点の倶知安駅迄。



北海道新幹線の駅が作られる予定の倶知安駅ですが、街に活気は無いように感じました。



倶知安駅は、函館本線を移設した場所を新幹線の駅にする工事が始まっていますが、駅前周辺に新しいホテルが作られるような感じは今のところ見られませんでした。

羊蹄山も、雲が掛かって殆ど見えない状態🏔

さて、そろそろ札幌に戻って、新千歳空港へ向かわなければならない時間になったので、乗り鉄旅も終了とします。
コロワイドグループの株主優待が使える札幌駅近くに有る居酒屋で、

あんかけカニチャーハンと酎ハイを一杯頂いてから、新千歳空港駅へ。

新千歳空港にはJGC等専用の荷物検査場があるので、

そそくさと荷物検査を受けて、


🌸ラウンジへ。
出発迄、旅の記録(このブログ記事)を付けて、機内へ✈

夏休み前の平日羽田行夜便の搭乗率は、7割程。

あっという間に羽田空港に到着して、今回の旅は終了となりました😹

今回は少し長めの北海道旅でしたが、あっという間に終わってしまったなあという感じです。
9月に「ちとせ割」を使った北海道旅を既に予約しているので、今回の一部旅程を次回に回したため、最終日の目的地が無くなってしまい、ちょっと中途半端になったのが反省材料です😓
それでは、次の旅まで。

北海道旅(サッポロ割・その5)

その4の続きです。
札幌ヘ戻るルートを富良野線旭川経由に変更することにして、中富良野駅から美瑛駅ヘ。

美瑛の人気の景色が見られる場所は、美瑛駅周辺では無く、美馬牛駅周辺なのですが、美瑛〜富良野間は列車の本数が少なくなるので、今回は美馬牛駅で降りるのは諦めました😢


美瑛駅は立派な石造りの駅舎です。


駅周辺は非常に綺麗な街並み。



駅の近くには道の駅があり、

宿泊施設も併設されています。

駅から歩くと、

美瑛らしい景色も少し見ることが出来ますが、車が無いと有名なところには行けませんので、鉄道旅で美瑛を観光するのは厳しいです🥵

駅周辺を散策して、雰囲気を味わっていると⚡雷鳴が聞こえて来たので、駅へ。

ちょうどノロッコ号が美瑛駅に到着して沢山の乗客が降りてきたので、旭川行の列車に並んで席を確保することにしました🚃
富良野線には今回初めて乗りましたが、旭川に近づくにつれて、

かなりの混雑に。

旭川から札幌方面の普通列車は本数が極めて少なく、

今回乗り換え時間が非常に短かったので、急いで岩見沢行に乗りました🥵


札幌駅に帰ってきたのは午後7時。
お腹も空いたので、サッポロ割クーポンが使える、


こちらでガッツリ食べて、この日は終了となりました🍴