「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2021年7月第5週の投資成績

 

 4連休中に、日経平均先物は+800円近くまで行ったものの、蓋を開けたらだいぶ手前で止まってしまい、その後は、徐々に値を崩す展開に。

 決算シーズンに入り、業績相場に入りましたが、当然のことながらコロナ禍で経済が止まった前年同期と比べれば大半の企業が大幅増益。

 好決算が相次ぎ、週前半は比較的堅調でしたが、後半は一気に軟調な地合いへと変化しました。

 これは、中国の政策変更に伴う中国株の急落が大きいですが、日本のコロナ感染が急拡大したことも重なったからでしょう。  

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 7月21日(金)

  買い持ち越し:キャノン電・スタンレー・三菱電・三井住友FG

  空売持越し:富士ゼネ・ゲンキードラ

でした。

 7月26日(月)

  利確:スタンレー・三菱電・三井住友FG

  損切:富士通ゼネ・ゲンキードラ・キャノン電子

  買い持越し:スタンレー・中外製薬

  空売持越し:富士通ゼネ・ゲンキードラ

 7月27日(火)

  利確:無し

  損切:スタンレー・富士通ゼネ

  買い持越し:トクヤマ・キャノンMJ・未来工業

  空売持越し:ゲンキードラ

 7月28日(水)

  利確:ゲンキードラ・未来工業

  損切:キャノンMJ・エステー

  デイ空売りエステー

  買い持越し:三菱電・東ガス・エンプラス・ジェイテクト

  空売持越し:無し

 7月29日(木)

  利確:三菱電・東ガス・エンプラス・トクヤマジェイテクト

  損切:村田製

  デイ空売り:村田製

  買い持越し:三菱電・日本製鉄・アルプス物流

  空売持越し:村田製作所・日駐

 7月30日(金) 

  利確:日本製鉄・日駐・アルプス物流・アイシン精・ジェイテクト

  損切:三菱電・村田製・豊田織・トヨタ紡織

  デイ空売り:豊田織・アイシン・ジェイテクトトヨタ紡織

  買い持越し:日本製鉄・ANA・JAL・三井住友FG・りそな

  空売持越し:NEC・エプソン日本精工・スミダ

※長期保有:SI(優待用)・日本スキー開発(優待用)・東急不(優待用)・ビックカ(優待用)・BS11(優待用)

 

  今週は、キャノン電子・キャノンMJ・スタンレー電気の買いが大幅マイナスに見舞われた上、富士通ゼネラル空売り処分時に、株価の数字を見間違えるという致命的なミスをしたのが痛かったです。

 ハイパーSBIの字があまりにも小さいというのもありますが、この日は目の調子が悪く...

 富士通ゼネは、寄付きで上がれば空売り追加、寄付きで下がれば利確という予定だったのですが、寄り付きの数字を見間違えて、株価が下がっていると思い、利確したはずが...

 損切になっていたことに気づいた時にはすでに遅し...

 結局は、寄り天の大幅安だったので、悔しい思いをしました。

 先々週までは、好決算銘柄は素直に買われていましたが、日本電産の失望売りから流れが変わり、今回の決算シーズンも、好決算銘柄が発表後に売られる流れになってしまいました。

 かと言って、空売りで入ると、そもそも大半が好決算なので、踏み上げられる場合もあり、非常難しい地合いとなり、買いでも空売りでも、思うように利益は出ませんでした。 

 週間成績は、プラスマイナスゼロでした。

 

 

 

オリンピック開催が自粛モードを払拭してしまった結果...

オリンピックでは金メダルラッシュ🥇
感動物語は、コロナ禍で自粛を続けてきた人々にとって希望の光となっているのでしょう。

でも、その代わりに自粛モードは完全に消えてしまいました。
本日、新規感染者が記録更新となりましたが、オリンピックは続きます。
ですから、まだまだコロナ感染者は急増するでしょう。

日本人は、平等を求める傾向が強いですが、オリンピックだけを特別扱いし、開催したことで、緊急事態宣言は有名無実化。
余りにも長すぎる自粛嫌厭ムードも重なって、「これ以上従えない、オリンピックやるんだから従う必要がない」という新しい認識が広がってしまいました。
オリンピック開催の最も悪い影響は、これなのです。
自粛は完全崩壊(・・;)

デルタプラス株は、ブレイクスルー感染します。
ワクチンを接種しても、感染してしまうのです。
そもそも、ワクチンは一時しのぎのもの。
ワクチンを打てば、コロナは収束するというのは幻想にすぎません。
コロナの根本的な対策は、治療薬の出現。
コロナウイルスは風邪ウイルスの一種ですから、風邪や風邪と近似のインフルエンザに何度も罹るように、変異しやすく、体内の抗体も持続しません。
ワクチンに対応した変異ウイルスが広がれば、その効果は弱くなってしまいます。

最近都内では、ワクチン接種済みの高齢者が、マスクをせずにあっちこっち外出している姿を多く見掛けるようになりました。
マスコミは若者ばかりを批判していますが、ワクチンを打った高齢者が実は感染しているのに、気づかないまま「ワクチンを打ったから感染しない」と思い込んで動き回っていることで、感染を広げている面もかなりあるのです。

皆さん、今まで以上に感染予防に留意しましょう。

ブルーインパルス✈

今日は、神宮外苑でオリンピック行事の一つであるブルーインパルスの編隊飛行を見てきました。
f:id:tabibitoshuu:20210724132332j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210723174004j:plain
f:id:tabibitoshuu:20210724132337j:plain
飛行時間の正式発表は、飛行の約1時間前でしたが、マニアの解析で飛行時刻が事前にバレていたので、国立競技場の周辺は物凄い人出でした。
f:id:tabibitoshuu:20210723174338j:plain
あっという間のイベントで、五輪の輪は一部しか見えませんでしたが、一生に一度の出来事でしょうから、雰囲気だけでも味わえて良かったです(^^)

開幕直前でボロボロの東京五輪

明日開幕だと言うのに、次から次に開会式の演出家が解任されている東京五輪

これは、一年延期となったことで、某企業の発言力が強くなり過ぎた結果が、現在のみっともない状況発生の原因だと言えるでしょう。

その某企業とは、電通
f:id:tabibitoshuu:20210724133203p:plain
現在は、三菱電と並び、日本を代表するブラック大企業として有名ですよね。
でもかつては、大卒の就職先として、最も人気のある企業の一つでしたが、それも過去の話。
体育会系企業としても日本を代表する企業ですが、その体質が時代に合わなくなっているのに、体育会系学生の採用し過ぎで体育会系社員だらけ。
当然、企業体質が変わらないので、業績も停滞しています。

また今回の東京五輪は、電通が暗躍したことで、トルコ・イスタンブールで決まりと言われていた下馬評を覆し、東京が逆転で開催権を獲得したことは暗黙の事実。
要は、アフリカ票を金で買ったということなのですが、だからこそ電通の発言力が極めて強いのです。

昨年の開催であったのならば、著名な狂言師が統括する予定でしたが、一年延期となり、このチームが解散したことで、中堅どころの演出家勢にとって垂涎の御物である開会式・閉会式に参加するチャンスが改めてやってきたのです。

そこで口を出したのが電通
結局電通が、自社コネ絡み・前政権絡みで選定したクリエイターを大量に送り込んだ結果、身辺検査が甘くなり、これらの人物の一部が過去に色々な問題を起こしていたことが次々と発覚。
辞任が相次いでいるのです。
一年延期後、電通等が新たに選んだ人物は㊨に寄った方が多いから、そういう思想の人物らしく、イジメや人種差別問題というオリンピックに極めて不適合な過去の不祥事をそれぞれが抱えていたという訳です。
だから、今回の辞任の連鎖の元凶は電通だと言えます。

それに電通だけは、東京五輪でボロ儲け。
多額の協賛金を出したスポンサー企業も、特需に期待して多額の投資をしてしまった無数の企業や個人も、無観客開催で大損切りする羽目になりましたが、電通だけはボロ儲け。
今回の五輪ではチケットの売上が消滅し、税金で穴埋めの大赤字が出るのですから、電通がその一部を補填すべきだと思いますけどね。
ちょうど、立派な汐留の本社ビルを売却するのだから、その売却益を五輪の赤字補填に供出すべきでしょう。

2021年7月第4週の投資成績

 

 今週はオリンピック開催の為、3営業日でしたが、デルタ株の世界的な蔓延拡大で、やや軟調な一週間でした。

 特に日本株は、オリンピック開幕前から参加選手や関係者の感染発覚が相次ぎ、オリンピック終了後の日本変異種(秋頃にはシグマ株?と命名?)の発生懸念も出てきている状況なので、全体的に弱いままなのでしょう。  

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 先週の持越し分については

 7月16日(金)

  買い持越し:キャノン電・スタンレー

  空売持越し:ゲンキードラ

でした。

 7月19日(月)

  利確:ゲンキードラ

  損切:ファーマF

  デイ空売り:ファーマF

  買い持越し:キャノン電・スタンレー・信越ポリ

  空売持越し:小松ウオール

 7月20日(火)

  利確:小松ウオール・キャノン電子

  損切:信越ポリ・スタンレー

  買い持越し:キャノン電・スタンレー

  空売持越し:無し

 7月21日(水)

  利確:スタンレー・キャノン電

  損切:信越化学

  デイ買い:信越化学

  買い持越し:キャノン電・スタンレー・三菱電・三井住友FG(PTSで緊急購入)

  空売持越し:富士ゼネ・ゲンキードラ

 ※長期保有:SI(優待用)・日本スキー開発(優待用)・東急不(優待用)・BS11(優待用)・ビックカメラ(優待用)

 

  今週は、来週の決算発表銘柄を早目に一部仕込んだのが裏目に出て、アメリカ株急落の影響を受けてしまったので、勝ちより負けの金額の方が多くなってしまいました。

 週間成績は、マイナス(-5万)でした。

 

 

 

北海道・函館【札幌】旅(最終回)

2021年7月の北海道旅も最終日。

ここ数年は毎年7月に北海道に来ているので、その流れで今年も北海道旅をしましたが、猛暑が来る直前の涼しさを味わえ、食べ物も温泉も大満足でした^^

 

今回の帰りは、初めてLCCを使って帰京します。

初めてのLCCはジェットスター

4泊5日旅で荷物が多くなり、なんだかんだで、片道5000円台では収まらず、8000円を超えてしまったので、特別安くはありませんが、LCCを体験してみようという考えもあったので、帰路で使うことにしました。

 

新千歳空港ターミナルで、今まで行ったことが無い、隅っこの荷物検査場から待合室内に入り、19番スポットに駐機中の、ジェットスターA320の機体に乗り込みます。

f:id:tabibitoshuu:20210718113347j:plain

成田空港に向かうのは、超久々。

第3ターミナルを経験するのは初めてです。

f:id:tabibitoshuu:20210718113415j:plain

関東は雷雲が掛かっていましたが、予定時間通り、成田空港に到着✈

 

初の第3ターミナル経験の感想ですが、「ここ迄チープに作る必要は無かったのでは?」という印象を持ちました。

国際空港はその国の玄関口。

国の熱気や成長力等、国力を感じる場所でもあります。

それが、こんなチープな造りでは...

成田空港第3ターミナルに、日本の国力が、今後益々衰退する予兆を感じたのは、自分だけではないと思います。

最近完成した国際空港では、北京の新空港やトルコ・イスタンブールの新空港等がありますが、どこも非常に立派・綺麗で、トルコなどは通貨危機で国力が落ちているのですが、それでも立派な空港を完成させており、こうした空港に立ち降りると、みんなどこも成長力や活力を感じ、気分が高揚しますよね?

残念ながら、第3ターミナルでは、そのような高揚感は得られなかったです。

 

でも、第3ターミナルは平日の午後にもかかわらず、かなりの人出。

空港の建物に魅力は全くありませんでしたが、LCCを使って安く旅をしている人々の顔には活気と笑顔がありました😊

 

第2ターミナルの表示板には、「cancel」ではない国際線の到着・発着時間が

f:id:tabibitoshuu:20210718113419j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210718113423j:plain

沢山掲示されており、オリンピックで日本に来たのだろうという外国人の姿も目立ちました。

f:id:tabibitoshuu:20210718113426j:plain

 

今回の旅で感じたのは、ワクチン接種が終わった高齢の旅行者の姿をかなり見かけたことです。

高齢の旅行者は、GoToトラベル中止後、ほとんど見かけませんでしたが、今回は結構居ました。

しかし、ワクチン接種を終えたことで、マスク着用がおろそかになっている高齢旅行者の姿も散見されました。

 

ワクチンを打っても、ウィルスは変異し続けるので、その変異種がワクチンの防御を破って感染を再拡大させてしまうというのが、不都合な真実です。

今、7割前後の接種率を誇り、ワクチン接種で先行していたイギリスやアメリカで、急速に感染再々拡大が広がっているのが、その証左です。

ワクチンを打つだけでは、残念ながらコロナ禍は終わりません。

また、特に若年層はワクチン接種での死亡率が、コロナでの死亡率を大きく上回るのも確実。

新型コロナは若年層の場合、罹患しても死亡に至るのはごく稀です。

ところがワクチンは、時間が経てば効果が落ち、変異種への対応もあるので、定期的に何度も打ち続けなければならず、打てば打つほど副作用が強くなるので、ワクチン接種がキッカケとなる、他病併発による死者数はいずれ相当な数になってしまうのです。

そうした不都合な真実をひた隠しにし、選挙が近いからとワクチン接種後の死者数すら随時公表をせず、リスクを隠してワクチン接種を薦め続けているのが日本政府の姿勢であり、こうした姿勢は経済界の要望でもあるのですが、これは日本だけではなく、各国政府の基本姿勢なのです。

その基本姿勢が逆に、ワクチンを打った後は自由にしてよいという考えにも繋がっています。

そうした一端が、今回の旅で見かけた高齢者の姿に如実に出ていたと感じました。

 

また、北海道の蔓延防止等措置が解除されたタイミングだったので、ここぞとばかりに修学旅行や団体旅行等に繰り出している学校が非常に多いと感じました。

コロナ禍は収束していないのですから、規制の掛かっていない間隙を縫って団体旅行を実施してしまうのは、時期尚早ではないでしょうか?

北海道・函館【札幌】旅(その4)

函館旅も4日目。

当初は、この日で帰宅予定でしたが、予約時期が遅く、函館から安く帰る方法が無かったので、新千歳空港まで移動して、LCCに乗って帰宅すること。

そこで、「せっかく新千歳まで行くのならば、札幌で一泊してから帰ろう」という方針に変更しました。

 

そのため、安く泊まれる宿を三島滞在中に探していたところ、「センチュリーロイヤルホテル札幌」がかなり安く出ていたので、ここに決定。

函館で大人気のホテル「センチュリーマリーナ函館」と同系列のホテルです。

 

「海と灯」をチェックアウト後、路線バスで函館駅へ。

函館駅からは、えきねっとで安く予約した特急北斗に乗って、札幌へ向かいます^^

f:id:tabibitoshuu:20210717161002j:plain

 新函館北斗駅から、ものすごい数の高校生の部活動の団体が乗ってきたことで、列車はまさかの満席に💦

 予約段階では、1車両当たり数席しか予約が入っていなかったのに...

 コロナ禍下の現状で、北海道の特急列車が満席になることなんて、あり得ないことなのですが、そのあり得ないことが起きてしまいました( ゚Д゚)

 気を取り直して、北海道駒ケ岳の絶景等の車窓を眺めながら、札幌へ

f:id:tabibitoshuu:20210717161045j:plain

 札幌に到着したのは、夕方。

 センチュリーロイヤルホテル札幌は、札幌駅の目の前にあるので、歩いて直ぐです。

f:id:tabibitoshuu:20210717160944j:plainf:id:tabibitoshuu:20210717160949j:plain

今回は、こちらのホテルの18階エグゼクティブフロアに宿泊するプランです。

お部屋は、

f:id:tabibitoshuu:20210717163455j:plain

廊下との境目に、ガラス張りドアがあり、部屋に入る前から高級感を感じられます^^

そして、鍵を開けると、

f:id:tabibitoshuu:20210717162425j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717162452j:plain

じゃーん。

おーー。広い😊

冷蔵庫のお酒もタダで、一泊二食付き一人1万円なんて...

凄い激安です😊😊

f:id:tabibitoshuu:20210717162740j:plain

アメニティーも充実しています^^

f:id:tabibitoshuu:20210717162635j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717162638j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717162631j:plain

夕食は、ホテル最上階の、周るスカイレストラン「ロンド」でのフルコース。

f:id:tabibitoshuu:20210717162936j:plain

レストランの入り口からも、「老舗ホテル」って雰囲気が漂っています^^

食事内容は、写真が多くなってしまっているので、一部だけを紹介します。

f:id:tabibitoshuu:20210717163103j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717163059j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717162943j:plain

このような感じのフルコースでした。

f:id:tabibitoshuu:20210717163219j:plain

札幌の街の景色を眺めながら、贅沢な時間を満喫^^

f:id:tabibitoshuu:20210717163312j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717163339j:plain

 

そして、朝食ブッフェが人気のこちらのホテル。

f:id:tabibitoshuu:20210717163714j:plain

テーブルには、このような掲示もされています。

人気ですから、ブッフェの時間帯は常に混雑していますので、人が少ない時に雰囲気だけをこっそりと撮影💦

f:id:tabibitoshuu:20210717163718j:plain

朝食の内容は、

f:id:tabibitoshuu:20210717164042j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717164122j:plain

f:id:tabibitoshuu:20210717164001j:plain

このような感じで、美味しいかったです^^

お腹がいっぱいになってしまい、食べたいものを全部食べきれなかったのが残念。

大満足のセンチュリーロイヤルホテル札幌での宿泊でした😊😊😊

f:id:tabibitoshuu:20210717164248j:plain

 (この記事の宿泊料金:一泊二食付き一人当たり約10100円)