「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア後の投資生活)

旅の資金は、投資利益で捻出しています。セミリタイア家計簿も。

2023年1月第5週(2月第1週)の週間投資成績

 

 今週は、FOMCがありました。

 利上げ幅は予想通りの0.25%、パウエル議長の発言内容も年内の利下げ否定とこれも予想通りだったので、乱高下はしたものの、NY市場終値は横ばいという結果でした。

 その為、個別銘柄の決算発表内容に応じた値動きが続く1週間となりました。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 1月27日(金)

  買い持越し:JR東海エスコン

  空売持越し:航空電子

でした。

 1月30日(月)

  利確:航空電子エスコン・塩野義・積水化学・ヒューリック

  損切:JR東海

  デイ買い:ヒューリック・塩野義

  デイ空売:積水化学

  買い持越し:JR西・JR東海日清製粉・塩野義

  空売持越し:大和証券

 1月31日(火)

  利確:JR東海・JR西・塩野義・商船三井・小野薬品

  損切:日清製粉

  デイ買い:小野薬品

  デイ空売:商船三井

  買い持越し:JR西・東京ガス・エンプラス

  空売持越し:日本化薬・HOYA

 2月1日(水)

  利確:東京ガス・HOYA・日本化薬オルガノ・エンプラス

  損切:JR西

  デイ空売:オルガノ

  買い持越し:JVCKW

  空売持越し:住友化学・ヒロセ電機

 2月2日(木)

  利確:JVCKW・ヒロセ電機・住友化学三菱電機ダイセル東海理化

  損切:無し

  デイ空売り三菱電機ダイセル東海理化

  買い持越し:無し

  空売持越し:ロームイビデン・村田製

 2月3日(金)

  利確:イビデンローム・村田製

  損切:JAL・東ソー・三井物産トヨタ

  デイ買い:JAL

  デイ空売:東ソー・三井物産トヨタ

  買い持越し:ワールド・SB

  空売持越し:スクエニ

 ※優待保有:JAL

     

 今週は、今回の決算発表の傾向を鑑みて、空売りを入れる銘柄を増やしました。

 ただし、大幅下方修正の村田製が金曜日プラススタートになったのを始め、金曜場中発表のアイシンや東ソーのように第3四半期決算が極悪だったものやトヨタ紡織のように減益決算でも株価が上がるものも出てきたので、今回の決算発表シーズンで、空売りで勝てる状況は一旦終わったようにも思われます。

 

 今週の決算発表では、M&A関連の三社(ストライク・M&Aキャピタル・日本M&A)の大下げが目立ちました。

 昨年のIPOだったM&A総研は決算発表後連続ストップ高だったものの、それ以外の主要三社が決算発表後全部ストップ安という極端な値動きは非常に珍しいものだと思います。

 

 個人的には、リオープンで狙ったJRは全然ダメで、決算発表日がJR東海と一緒だったOLCを狙うべきだったと反省。

 それ以外の取引は、木曜日迄はほぼ予想した値動きだったので、勝ちを積み上げることが出来ましたが、金曜日に負けが続き、最後に意気消沈の1週間でした。

           

 週間成績は、プラス(+約90万)でした。

 1月の月間成績は+約10万でした。

赤倉観光リゾートスキー場(新潟県・妙高市)

最強寒波が去った週末に滑ってきました🎿

今回は、新潟県妙高山の「赤倉観光リゾートスキー場」へ。

かつては、新赤倉とか赤倉観光ホテルスキー場と呼ばれていたゲレンデです。

ここのシンボルは、日本の国際リゾートの先駆けだった「赤倉観光ホテル」。

赤い屋根の老舗ホテルで経営危機に陥った時もありますが、新しいオーナーが大規模投資をしたことで、大人気の高級リゾートホテルとなっています。

休憩がてらホテル内に入ると、レストランはかなり混んでいて、外国人旅行者が多かったです。

ゲレンデは、かつて赤倉温泉スキー場の一部だった京王電鉄系のチャンピオンゲレンデがだいぶ前に観光ホテル側に譲渡されたのですが、チャンピオンゲレンデの下部リフトが老朽化の為、運行休止となっているので、

下迄行ってしまったら、バスで戻ることになります(汗)

この日は、直前のドカ雪の影響でゲレンデの整備状況がイマイチでしたが、久しぶりの赤倉方面を満喫しました(^^)

 

週末のもう一日は、好天下のクルージング🎿を

舞子スノーリゾートで味わい、帰宅しました☀

 

2023年1月第4週の週間投資成績

 

 今週は、日本株アメリカ株も堅調な一週間でした。

 来週はFOMCがありますので、アメリカの利上げが一旦打ち止めに向かうのか、注目です。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 1月20日(金)

  買い持越し:JR東・JR西・JR東海

  空売持越し:無し

でした。

 1月23日(月)

  利確:JR3社・東京製鉄

  損切:無し

  デイ空売り:東京製鉄

  買い持越し:無し

  空売持越し:ディスコ

 1月24日(火)

  利確:無し

  損切:ディスコ

  買い持越し:JR3社

  空売持越し:無し

 1月25日(水)

  利確:JR3社

  損切:ディスコ

  デイ空売:ディスコ

  買い持越し:小松ウオール

  空売持越し:サイバーエージェント

 1月26日(木)

  利確:小松ウオール

  損切:サイバーエージェント

  デイ空売りサイバーエージェント

  買い持越し:JR3社・小松ウオール

  空売持越し:無し

 1月27日(金)

  利確:信越化学・小松ウオール

  損切:JR3社

  デイ空売り信越化学

  買い持越し:JR東海エスコン

  空売持越し:航空電子

 ※優待保有:無し

     

 今週は、ディスコ・サイバーの空売りのタイミングが悪く、負けたのが痛かったです。

 それ以外もパッとしない取引を繰り返してしまいました。

 12月からスランプ入りの兆候が見えていましたが、今月の後半に入って、大スランプ突入となってしまい、先々週のいちご等での利益を全部溶かしてしまうという結果に.....

 もう一度、イチから立て直すしかありません😢

          

 週間成績は、マイナス(-25万)でした。

竜王スキーパーク(長野県山ノ内町)

昨日(1月22日)は、竜王スキーパーク(旧北志賀竜王スキー場)へ。

☁❄の天気予報がはずれて、☁時々☀に。

竜王ロープウェイ山頂駅には「ソラテラス」があり、北信五岳や北アルプスを望む絶景が広がります。

標高が高いので、山頂駅より上のゲレンデの雪質はGOOD👍

下部のゲレンデも適度な斜度と幅広で、爽快なクルージングを楽しめます(^^)

初の北志賀竜王での🎿でしたが、天気に恵まれ、絶景も満喫出来、大満足の1日でした🈵

2023年1月第3週の週間投資成績

 

 今週前半は、比較的堅調な一週間でした。

 現状維持の日銀会合の結果から、為替が大きく円安方向に動き、株価は大きく上がりました。

 しかし、日銀会合結果での円安は僅か3時間でピークを過ぎ、アメリカの経済指標の悪化もあって、逆に円高方向へ。

 今回の会合結果で、国債の利回りを下げようと、民間金融機関を巻き込もうとする奇策を出して来たことからも、日銀は相当追い詰められており、早晩白旗を上げる(YCC撤廃or上限を1%に変更)とみた投機筋の日本国債ショートが再加速する結果となったようです。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 1月13日(金)

  買い持越し:ファーストブラザーズ

  空売持越し:無し

でした。

 1月16日(月)

  利確:無し

  損切:ファーストブラザーズ

  買い持越し:古野電気・サムティ

  空売持越し:無し

 1月17日(火)

  利確:古野電気

  損切:サムティ

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 1月18日(水)

  利確:三菱UFJSUBARU

  損切:無し

  デイ空売:三菱UFJ

  デイ買い:SUBARU

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し 

 1月19日(木)

  利確:無し

  損切:無し

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 1月20日(金)

  利確:無し

  損切:無し

  買い持越し:JR東・JR西・JR東海

  空売持越し:無し

 ※優待保有:無し

     

 今週は、月曜日に決算発表予定だったサムティが決算発表ができず、その代わりに過去の不適正な決算(粉飾決算?)の疑義で第三者委員会を立ち上げたことを発表したのがすべてで、運がなかったです。

 当然のことながら、株価は急落。損切へ。

 

 残念なのは、会社側がこのネガティブ情報を速やかに発表せずに、第三者委員会を立ち上げて準備を整えるまで隠していたことです。

 最近、過去の不適正な決算処理を公表して修正する企業も多いですが、そうなることが決まった時点で、不適正会計処理発覚の第一報を出し、決算発表日を未定にした上で、第三者委員会を立ち上げていくという流れが基本ですが、サムティは第一報を出さずに、全部準備を整えてから、決算発表予定日時にネガティブ情報をまとめて出すという方法に...

 ネガティブな情報こそ、速報することが大事なのに、そうしない隠ぺい体質を持った企業であることを露呈したということになるでしょう。 

         

 週間成績は、マイナス(-25万)でした。

新潟・舞子スノーリゾートで今年の初滑り🎿

今週の木・金と、好天予想につられて今年の初滑りをしてきました🎿

木曜日のゲレンデは、

見事な晴天無風(^^)

舞子スノーリゾートで滑るのは百数十回目🎿

加齢による体力の低下を滑っていると実感しますから、滑り慣れたゲレンデは大怪我防止の為に重要なポイントです🤞

金曜日も、

朝は晴れて無風でしたが、徐々に風が...

朝早い段階の小出・長岡方面は、

雲海に覆われていました🌁

舞子スノーリゾートは、今シーズンからコースが微妙に変更されています。

ホテル側ゲレンデの最奥部と、

奥添地ボウルのドームレストラン付近の

2箇所に小さなコースが新設されました🏂🎿

ごく小さな変化ですが、コースを弄るのは東京ドームが舞子スキー場を外資に売却(現在はスマイルリゾートの運営)して以降初めてのことだと思います。

旧後楽園ゲレンデの下部リフトは、老朽化が激しいので、いつか架替えされるのを期待しながら、スキー場をあとにしました。

 

2023年1月第2週の週間投資成績

 

 今週は、先週末のアメリカ市場が大幅高になったこともあり、堅調な相場でしたが、円高が進んだことで、金曜日は大きく下げました。

 注目の安川電機の決算はコンセンサス並みでサプライズはありませんでしたが、株価は大幅高となり、直近決算発表時の弱い値動きとは異なる反応に。

 また、小売り銘柄の決算も相次ぎましたが、コスト増が直撃してイマイチな決算の銘柄が多く、冴えない値動きでしたが、中には大幅高となるものもあり、今回のプチ決算シーズンの値動きは比較的良かったように感じました。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 1月6日(金)

  買い持越し:ネクステージ・いちご

  空売持越し:無し

でした。

 1月10日(火)

  利確:いちご

  損切:ネクステージ

  買い持越し:いちご・クリエイトSD

  空売持越し:スタジオアリス

 1月11日(水)

  利確:クリエイトSD

  損切:スタジオアリス

  買い持越し:いちご・ファーストブラザーズ・三協立山

  空売持越し:無し 

 1月12日(木)

  利確:三協立山

  損切:無し

  買い持越し:いちご・トーセイ・ファーストブラザーズ

  空売持越し:無し

 1月13日(金)

  利確:いちご・トーセイ

  損切:無し

  買い持越し:ファーストブラザーズ

  空売持越し:無し

 ※優待保有:無し

     

 今週もパッとしない取引が続きました。

 今年一発目の決算勝負銘柄は、「いちご(2337)」でしたが、無事勝つことが出来ました。

 今回は見送る予定だったスタジオアリス空売りを、最終的に行ってしまったのは失敗でした。

         

 週間成績は、プラス(+50万)でした。

2023年1月第1週の週間投資成績

 

 新年の最初の週は、やや軟調な相場となりました。

 今週の相場を見ていると、今後しばらくの間の日本株がどうなるのかは、為替次第という感じがします。

 年初に1ドル129円台に突入し、日本株軟調スタートとなったものの、アメリカの経済指標が良く、高金利が続く可能性が高まったことで円安方向にふれると、日本株は堅調になりましたから、暫くの間、円安になるのか円高になるのかを見極めて買いか売りかを判断するのが良さそうです。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 12月30日(金)

  買い持越し:無し

  空売持越し:アダストリア

でした。

 1月4日(水)

  利確:アダストリア

  損切:無し

  買い持越し:無し

  空売持越し:無し

 1月5日(木)

  利確:無し

  損切:無し

  買い持越し:サンエー・ネクステージ

  空売持越し:無し

 1月6日(金)

  利確:ネクステージ

  損切:サンエー

  買い持越し:ネクステージ・いちご

  空売持越し:無し

 ※優待保有:無し

     

 いよいよ新年の取引が始まりましたが、今週は少額の勝ちと負けだけで、めぼしい取引はありませんでした。

         

 週間成績は、プラスマイナスゼロでした。

2023年の相場が始まりました。

1月4日は大発会

日本市場でも新年の相場が始まりましたが、急落スタートとなりました。

 

2023年前半の日本株は、円高の進行によって、厳しい値動きになると予想されます。

特に、日銀副総裁の任期が切れる3月に、4月で任期切れの黒田東彦が辞任するという情報も流れ始めており、そこに向けて円高が進む可能性が高いと思われます。

年初に1ドル130円を一瞬割込みましたが、日銀総裁の交代が迫るに連れて、円高が進行し易くなり、黒田辞任若しくは任期切れ時に次期総裁次第では、投機的な仕掛けが入って、1ドル120円に迫る場面も有りそうな気配です。

日本株は売買代金の7割が外国人なので、円高の影響で、株価が大きく下がる場面も有ると予想します。

 

そして、2023年後半はどうなるのか?

これはアメリカの景気次第でしょうか。

現在の市場予測の通り、軽いリセッションで済めば、年前半を底に徐々に上昇していくのでしょうし、市場予測が外れてインフレ率が下がらず、金利が高い状態が続けばクラッシュし、イーロン・マスク氏の予想のような状況(2008年に匹敵する不況になるのでは?との予想)にもなり得るでしょう。

 

 

 

 

2022年12月第5週の週間投資成績

 

 今年の最終週は、大きな指標の発表も無かったので、相場は方向感のない値動きとなりました。

 

 個人的に投資成績は、何とか無事に今年もプラスで終了。

 2009年から14年連続プラスです。金額的には大したことはありませんが。

 

 来年前半の日本株は、今年の急速な円安の反動やアメリカの利下げ期待が発生する度に円高方向となりやすいので、かなり厳しい展開になるかもしれません。

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 12月23日(金)

  買い:無し

  空売:無し

でした。

 12月26日(月)

  利確:無し

  損切:アルファーパーチェス(IPO)

  買い持越し:高島屋すかいらーく・マック・ライオン

  空売持越し:無し

 12月27日(火)

  利確:高島屋

  損切:無し

  買い持越し:ヒューリック・アサヒ・キリン・大塚HD・すかいらーく・マック

  空売持越し:無し

 12月28日(水)

  利確:無し

  損切:ヒューリック

  買い持越し:ヒューリック・アサヒ・キリン・大塚HD・すかいらーく・マック

  空売持越し:無し

 12月29日(木)

  利確:すかいらーく・アサヒ・キリン・マクドナルド・ライオン

  損切:大塚HD・ヒューリック

  デイ空売りすかいらーくマクドナルド

  買い持越し:アダストリア

  空売持越し:無し

 12月30日(金)

  利確:アダストリア(買い分)

  損切:アダストリア空売り分)

  デイ空売りアダストリア

  買い持越し:無し

  空売持越し:アダストリア

 ※優待保有:無し

     

 今週は、優待・配当取りがメインでしたが、相場がやや軟調の為、優待タダ取り狙いは、

   マクドナルド・アサヒ・キリン・ライオン・すかいらーくがプラス

   大塚HD・ヒューリックがマイナス

という結果で、大塚とヒューリックの負けが大きかったので、上手くいきませんでした。

 決算を跨いだ高島屋アダストリアは、想像以上に上がりましたが、PTSで利確していたので、それほど利益はありません。

 高島屋が大きく上がったのは決算内容というより、中国のコロナ規制緩和発表によるものでしょう。

 アダストリアの決算内容は、まあまあレベルで17%も上昇する内容ではありませんでしたが、大納会の日で、他に目ぼしい材料のある銘柄が無い中、どこかの大口が狙いすまして大きく吊り上げたものでしょう。

         

 週間成績は、プラスマイナスゼロでした。