「旅人:シュウ」の旅&〇△blog

今迄、主に国内旅中心だったセミリタイア中の旅人。家族が大病を患ったことを契機に、次は世界旅に挑戦。(新型肺炎の為、延期します)〇△の部分は「旅以外の情報(投資が中心です)も」ということになります。

世界一周旅のホテル予約(その2)

 

 イースター島のホテル予約は、前の記事の通りに決めましたが、そのイースター島に行く前には、チリの首都サンチアゴにあるアルテゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港(サンチアゴ国際空港) でトランジット滞在しなければなりません。

 滞在せず、そのまま乗り継いで行くという大技もありますが、旅人たちの場合、サンチアゴに着くのが朝の7時40分予定で、イースター島へは2時間弱の乗継ぎ時間となってしまい、入国審査もあることから、万が一飛行機が遅れれば、完全にアウトで、現実的では無いですからね。

 

 イースター島行きの便は、1日1便か2便しか設定がなく、それもサンチアゴ国際空港を朝に出発の時間設定なのです。

 朝出発しか設定が無い理由は、その便が折り返し「イースター島サンチアゴ行き」で戻ってくるからです。

サンチアゴイースター島経由タヒチ行きの設定がある日は1日3便の時もあり、この便は夜発ですが、週1便のみです)

 今だと1便目は午前6時30分発。

 2便目は午前9時30分発と、いずれも早い出発になっています。

 時差がチリ本土と2時間あり、片道5時間超えの長距離国内線です。

 旅人が予約した日付の場合、1日1往復しか運航の無い日で、今のところ午前9時30分発ですが、この出発時間は、今後変更となる可能性も十分ありますからね。

 そういうわけで、サンチアゴ国際空港に一番近い宿は...

 探してみると

    ホリデー・イン・サンチアゴ・エアポート

が唯一の選択肢。

 空港と隣接しているホテルは、ここしかないそうです。

 ホテルに一番近い空港ロビーの出口から出ると、横断歩道を渡るだけで着くそうですが、こういう選択肢の無いホテルは、当然のことながら値段は高く設定されています。

 旅人たちの予定の日だと、料金は...

    素泊まりで一人約1万円(二人で2万円ちょっとです)...

 ホリデーイン系列で、この値段は高いですね。

 まして、チリですからね。 

 他に、空港から数キロ離れれば、いくつかホテルがあるのですが、イースター島出発の日の朝7時には空港内に居て、手続きをしておきたいので、他に選択肢はありませんから、ここに決めました。

 ただ、イースター島からサンチアゴに戻ってくる時の滞在は、万が一の欠航等に対応するため、日程に余裕を持たせて2泊にしました。

 アメリカへの出発便も夜遅くなので、何も急ぐ用事が無いですから、空港周辺ホテルの安いところ(1人1泊朝食付きで約6500円)に決めて、宿泊費を抑えるための帳尻合わせをすることにしました。

 

 アメリカのダラス・フォートワース国際空港でも、日程に余裕を持たせるために、トランジットで1泊することにしましたが、ここは空港内ホテルの

    グランド・ハイアットDFWエアポート

がありますので、ここに即決しました。

 値段は、

    素泊まりで一人8000円弱

とハイアット系列の割には、予想外の値段で、ちょっと逆に驚きでした。

 ダラスは観光都市ではありませんし、町の中心部からかなり離れていることと、アメリカン航空ハブ空港で乗り継ぎ客が非常に多いことから、その利便性を考えて等での値段設定なのだと思います。

 しかしこの空港。

 アメリカで2番目の面積・7本の滑走路と5つのターミナルを持つ巨大さですので、それだけでも一見の価値はありそうです。

 そして、この巨大さなのに、まだ未完成というところが、アメリカの広大さを感じさせますね。

 

 今回ここに書いたホテル選びの経過については、今後、近いうちにワンワールド世界一周航空券で旅行を計画される方にとって、情報として役立つ可能性が高い、

   イースター島サンチアゴ国際空港・ダラス国際空港

の3か所について、まとめて紹介させていただきました。

 ワンワールドならば、アメリカン航空の利用は必須ですし、アメリカン航空ならば、巨大なハブ空港であるダラスでの乗り継ぎが、旅行計画に入る可能性が非常に高いですからね。

 また、世界一周航空券利用時に、イースター島を行程に入れることについては、南米最大の航空会社であるLATAMが、スカイチームの盟主であるデルタ航空の出資を受けることで、ワンワールド離脱表明となった現状ですから、「離脱したら安く行けなくなる」というのは、ごく当たり前のことですよね。

 だから、今後ワンワールドの世界一周券を利用する方にとって「イースター島行き」は、必ず選択するだろう「必須アイテム」みたいなものです。

 そこで、どうしても乗り継ぎで必要となるだろう、サンチアゴ国際空港におけるトランジット滞在時のホテル選びという観点から、その選択の経緯も紹介させていただきました。

 サンチアゴ国際空港周辺では、ヒルトン系列のホテルもあり、そちらの方が安いですが、空港から数キロ離れていることから、シャトルバス利用となるそうですので、トランジットの時間が短い場合や、イースター島への出発時間が早いことから、ホリデーインの方が、少し高くても確実なのかなと思います。

 

 他都市のホテル選びは、その時その時のホテルの予約状況等で変動する値段の相場等もありますし、いくらでも選択肢があるので、実際に訪問した時に紹介させていただきます。

 それでは。