「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年8月第2週の投資成績

 

f:id:tabibitoshuu:20200814145540p:plain

 

 先週の持越し分については

 8月7日(金)

  買い持越し:T&D・アニコム・NIPPO

  空売持越し:住友商事

でした。

 8月11日(火)

  利確:T&D・アニコム・NIPPO・住友商事

  損切:無し

  買い持越し:荏原・PCDEPO・クルーズ・カカクコム・岩塚製菓

  空売持越し:東芝テック

 8月12日(水)

  利確:荏原・クルーズ・カカクコム・JXTG

  損切:PCDEPO・岩塚製菓東芝テック東映

  デイ買い:JXTG

  デイ空売り東映

  買い持越し:第一生命・ハピネット

  空売持越し:無し

 8月13日(木)

  利確:第一生命・三菱商事

  損切:ハピネット・ぴあ

  デイ空売:三菱商事・ぴあ

  買い持越し:そーせい・オープンハウス

  空売持越し:すかいらーく・ぴあ

 8月14日(金)

  利確:すかいらーく・ぴあ・オープンハウス・カカクコム

  損切:そーせい

  デイ買い:カカクコム

  買い持越し:AMBITION

  空売持越し:スルガ銀

 ※株主優待長期保有東急不動産・クリレス・内山HD

  

 今週は、金曜日のミニSQに向けた裁定解消の影響で、火曜日と水曜日に「グロース株売り・バリュー株買い」の大きなうねりが発生したことが大きなポイントだったようです。

 裁定解消が進んだ木曜日には、グロース株買いの動きに戻り、これが現在のスタンダードな値動きなのだと思います。

 

 今週の個人的な成績は、

   T&DHDと荏原の買い

で勝ったことから、プラス成績(+55万)でした。

 反省としては、決算発表後の上昇に自信のあった荏原への投入金額が少なかったことです。

 決算が事前予想より少し悪かったT&Dで予想外に勝ったことから、気持ちが守りに入ってしまいました。

 また、火曜日に好決算が事前に予想されたクルーズやPCDEPOが、翌水曜日に急落してしまいましたが、クルーズは危ない感じがあったので、PTSで利確しましたものの、6割増益のPCDEPOは、PTSの雰囲気が小幅安推移で、かなり悪かったものの、株価もまだそれほど高くないと判断して、損切りの決断が付かなかったところ、PCDEPOも大幅安スタートとなり、結構負けました💦

 

 典型的な好材料出尽くしの急落に見舞われたという結果でしたね。

 この日(水曜日)は、悪い決算でも下がらない楽天(携帯電話事業の巨額初期投資で赤字)が、まずまずの決算(コロナで楽天市場が好調)だったのに、予想外の大幅安でしたので、コロナで特需が発生し、大きく上がっていた銘柄群が、この日だけは纏めて売られる流れだったのでしょう。

 でも、木曜日以降は、コロナ特需に沸いた、大鵬薬品やマイネット、バローHD、オイシックス等の銘柄が決算発表後も、好材料出尽くしにならずに、好決算に素直に反応してそのまま大きく上がっているので、水曜日の値動きは、イレギュラーだったということになります。