「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅の予定でした(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2022年1月第2週の投資成績

 

 今週の日本株は、SQ週であったこともあり、思っていた以上に乱高下した一週間でした。

 軟調相場気味の中、バリュー株買いが長続きしていることに意外感を持ちました。

 ここ数年は、バリュー株が「割安だ」と一時的にもてはやされても、最終的には下げて元に戻ってしまい、結局はグロース株だけが上がるのみでしたから、今回もそうなる気がします。

 ただ、今年の大テーマになりそうなEV関連はバリュー株であっても上がるような気もしますが...

f:id:tabibitoshuu:20211226122719p:plain

 先週の持越し分については

 1月7日(金)

  買い持越し:ベルク・カーブス・ライドオンEX

  空売持越し:無し

でした。

 1月11日(火)

  利確:ベルク・ライドオンEX

  損切:無し

  買い持越し:ライフ・アレンザHD

  空売持越し:タマホーム・クリエイトSD

 1月12日(水)

  利確:ライフ・アレンザHD・安川電機

  損切:タマホーム・クリエイトSD

  デイ空売り安川電機

  買い持越し:吉野家・OSG・ABCマ・サトウ食品

  空売持越し:無し

 1月13日(木)

  利確:吉野家(PTS)・OSG(PTS)

  損切:ABCマ(PTS)

  買い持越し:乃村工芸・オンワード・7&I・久光薬

  空売持越し:無し

 1月14日(金)

  利確:乃村工芸・7&I

  損切:久光薬・サトウ食品

  買い持越し:SHIFT・バロック・TSIHD・串カツ田中・リンガー

  空売持越し:古野電気

 ※長期保有:日本スキー(優待用)・東急不(優待用)

 

 今週は、タマホーム・クリエイトSD・久光薬の空売りで大外ししましたが、OSG・7&Iの買いが当たり、取り返すことが出来ました。

 それ以外はあまり値動きが無く、トントンと言った結果に。

 決算発表後大概下がるローソンや商品値上げで好業績予想を出せないキューピーの空売りも検討していましたが、見送ってしまったのが悔やまれます。

 全体的に取引を控え過ぎで、利益を取り切れなかった一週間でした。

 

◎今週の取引を振り返ると...

 タマホーム:業績の伸びが止まったとみて空売りを入れたが、上方修正を食らい見事に外れ。19%高。

 久光製薬:人流回復で湿布薬も回復し、業績の続落基調が止まったかもと判断し買ったものの、見事に外れ。10%安。

 OSG:今期の好業績・増配は事前予想通りでしたが、自社株買いの発表がサプライズに。16%高。 

 7&I:買収で巨大になった海外事業における円安の影響が大きく、上方修正。決算発表翌日の寄付き時にSQ絡みの買い需要が発生したことも重なって大幅高。寄り天の8%高。

 ABCマート:悪材料出尽くし狙いで買ったが、サプライズの自社株買いはあったものの、優待廃止のネガティブで下がると思い、PTSで処分したら、予想外の小幅高。

 ベルク・ライフ:予想以上の好決算でしたが、食品スーパーと言う不人気業種の為、小幅高止まり。

 サトウ食品:今週のカンブリア宮殿で取り上げられることから買ったものの、放送翌日は大幅安😢

 

 日経平均先物miniは、週前半でパウエル議長の議会証言後の読みを大きく外して負けてしまい、以後個別株の分析の方が忙しかったので、取引回数が激減しました。(少し高低を大きめに取って注文を入れるように変更したのですが、約定しないパターンが続いたので、取引が無かっただけですが)

 先物はまだまだ勉強中です。

 週間成績は、プラス(+10万)でした😊