「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

2020年5月第4週の相場と成績

  

f:id:tabibitoshuu:20200515145930p:plain

 今週の相場ですが、欧米諸国においては、感染は収まっていないものの、感染防止のための規制よりも、経済優先の方針に転換した国が増えたことで、経済活動再開が好感されて、堅調な相場が続きました。

 日本市場も、感染者の減少による緊急事態宣言の解除が進んだことで、堅調な一週間でした。(金曜日の後場に、原油相場が崩れたので、株価も弱くなりましたが...)

 

 JPX(日本取引所グループ)ですが、火曜日に、日経225銘柄のソニーフィナンシャルHDがソニーの完全子会社となることが決定し、TOBが掛かったことにより、225銘柄に新規採用される可能性が高いと大手証券会社が発表したことで、今週急騰しました。

f:id:tabibitoshuu:20200515145936p:plain

 今週は、アメリカの医薬ベンチャー企業(モデルナ社)による、新型肺炎ワクチン開発の進展情報が非常に好感されて、NYダウが1000ドル近く急騰した日(月曜日)があったことが大きく、堅調な一週間でしたが、このモデルナ社は、ワクチン開発情報を発表に合わせて、十数億ドル分の新株売出しをも発表しているので、資金集めの為の巨額の株売出しを、高値でかつスムーズに進めるために、あのタイミングで、新型肺炎ワクチン開発順調情報を出したのでしょうね。 

 

 今週の個人的な成績ですが、先週持越し分については

 5月15日(金)

  買い持越し:T&D
  空売持越し:住友化学・日本M&A

 でした。

 5月18日(月)

  利確:スバル

  損切:住友化学・日本M&A・T&D

  デイ空売:スバル

  買い持越し:Jフロント・MS&AD

  空売持越し:中部電力

 5月19日(火)

  利確:Jフロント・MS&AD

  損切:中部電力

  デイ買い:無し

  買い持越し:MS&AD・IHI・デジハーツ

  空売持越し:無し

 5月20日(水)

  利確:MS&AD・IHI・JXTG

  損切:東京海上・デジハーツ

  デイ買い:東京海上

  デイ空売:無し

  買い持越し:太平洋セメ・JXTG

  空売持越し:無し

 5月21日(木)

  利確:太平洋セメ・JXTG

  損切:無し

  デイ買い:無し

  買い持越し:日東紡

  空売持越し:コスモエネHD

 5月22日(金)

  利確:日東紡

  損切:コスモエネ・バローHD・トヨタ

  デイ買い:トヨタ・バローHD

  買い持越し:明治HD

  空売持越し:コロワイド・カシオ   

 ※株主優待用長期保有:日本スキー場開発・東急不動産HD

  REIT:INV

  

 今週も、個人的にはチグハグな取引の週でした。

 月・負け、火水木・勝ち、金・負けと、本当にチグハグ。

 勝負に出た住友化学空売りは、一時的な小幅上昇に粘れず不発に終わるし、次に狙ったIHIの買いも、利確した後に急騰するし、いつも注目している損保3社の決算では、MS&ADと東京海上は事前準備して狙い、少し利益が出ましたが、毎年自社株買いを発表するSOMPOを今回だけは軽視したところ、まさかの好決算&大きめの自社株買いで急騰してしまいましたし...

 JXTGは買いで利益が出たのに、コスモエネは空売りしたら踏み上げを食らうし...

 

 しかし、太平洋セメントの買いが大当たりしたので、週間成績はプラスで、月間成績もプラスマイナスゼロにまで戻りました。

 

 話は変わりますが、SBG(9984)が、SB(9434)株の売り出しを木曜日に発表したこともあって、SB株が終始軟調でした。

 SBのチャートを見ると、連休明けから株価が軟調なので、今回の売出しを引き受けた(24000万株・約3102億円・1株当たり1292.5円)証券会社が、事前にヘッジの空売りを入れていたと見るべきでしょう。

 高配当ディフェンシブ株のSB株ですが、この売出しで株価がだいぶ下がりましたので、来週ぐらいに様子を見ながら買って、9月の中間配当権利取り直前まで保有していれば、ある程度利益が取れそうですね。