「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。資産運用月報も。

北海道旅(有珠山・昭和新山)【mt.usu&mt.syouwa-shinzan・hokkaido prf】

 

 

 有珠山と言えば、日本の活火山の中でも、最も活動が活発な火山の一つです。

 標高は737メートルと高い山ではありませんが、2000年には虻田町の市街地で火山活動があり、一体が廃墟となったことで、記憶に残っている方も多いと思います。

 最近では、概ね30年に一度、噴火していることから、10年後には再び火山活動が活発になるかもしれませんね。

 

 洞爺湖の直ぐにあるので、一緒に観光することが多いと思います。

f:id:tabibitoshuu:20200705114738j:plain

洞爺湖から見た「有珠山昭和新山

f:id:tabibitoshuu:20200630154600j:plain

洞爺湖温泉街から見た有珠山

 洞爺湖の温泉街から有珠山の方向を眺めても、緑に覆われた姿しか見えず、火口付近の荒涼とした地形を見ることは出来ません。

 しかし、反対側から見てみると、

f:id:tabibitoshuu:20200705115058j:plain

 反対側は、緑が一切無い荒涼とした地形となっており、火口付近からは、噴煙がのぼっています。

  

 有珠山には、山頂付近まで架かるロープウェイがあります。 

f:id:tabibitoshuu:20200630153804j:plain

昭和新山有珠山ロープウェイ

 昭和新山有珠山の間に挟まれた場所から、有珠山ロープウェイは架けられています。

 有珠の山頂の標高は低いですが、海にも近く、周囲に遮るものが無い独立峰なので、素晴らしい景色を見渡すことができます^^ 

f:id:tabibitoshuu:20200630153652j:plain

有珠山山頂から見た昭和新山

 特に昭和新山は、手に取るような感覚で見ることができます。 

f:id:tabibitoshuu:20200630153733j:plain

洞爺湖昭和新山有珠山ロープウェイ山頂駅

  有珠山の火口付近は、活発な火山活動の為、草木が生えていない、荒涼とした風景が広がります。

f:id:tabibitoshuu:20200630155544j:plain

f:id:tabibitoshuu:20200630155652j:plain

有珠山火口原

 火山活動が活発で、有毒ガス発生の為、火口原内には入れませんが、遠目でも火口の丸い穴が幾つか開いているのが見えます。

 

  昭和新山は、有珠山のすぐ隣にあり、1944年~45年にかけて、突然畑地が隆起してできた火山です。

f:id:tabibitoshuu:20200630153813j:plain

山麓から見上げた昭和新山

 畑が隆起したので、現在もその山体の大半が私有地となっており、入山することは出来ません。

 でも、有珠山の山頂付近から、山全体が見渡せますので、それで十分だと思います。

 山体からのあちらこちらから、蒸気が上がっています。

 

 火山活動の痕跡を間近で見ることができる有珠山昭和新山

 自然の怖さと素晴らしさを体験できる場所です。

 特に、有珠山から眺める、洞爺湖昭和新山の景色は絶景だと思います^^

f:id:tabibitoshuu:20200630160748p:plain