「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

今日は日銀買いデイトレ、見事に失敗💦

 

 

 本日前場終値のTOPIXですが、表示されていた下げ率はー0.5%でした。

 現状、前場終値のTOPIXがー0.5%以上下がると、後場は日銀によるETF買いがほぼ100%の確率で入ります。

f:id:tabibitoshuu:20200820140932p:plain

 今週は、極めて売買代金の少ない閑散相場。

 後場だけで1000億円の一手買いが入るのですから、日銀ETF買いの是非はともかく、これに乗らない手はありません。

 今週火曜日には、前場TOPIX終値-7ポイント(-0.45%)で、サプライズのETF買いが入りました。

 すると、後場は急速に値を戻し、大引けのTOPIXは、+1ポイントで終了しており、典型的な日銀買いによる買い戻しで堅調な相場に変化し、この日の日銀買い狙いのデイトレは成功していました。

f:id:tabibitoshuu:20200820140934p:plain

 ところが、今日の後場は、ETF買いが入らす。

 「えっ?」という感じでした。

 でもこの理由ですが、前場の下げ率が、厳密に言うと、-0.499%

 実は、-0.5%をごく僅かに上回っていたのです。

 一昨日に、-0.45%でETF買いが入ったのですが、この理由は、しばらくETF買いが無い日が続くと、前場の下げ率が-0.5%を上回っていても、マイナスならば、後場にサプライズの買いが入るときがあるのです。

 しかし、このサプライズ買いがあった後は、よほどのことが無い限り、次は前場の下げ率がー0.5%を下回らないと、ETF買いが入りません。

 ですから今日は、下げ率がー0.5%以下でないと可能性はほぼゼロだったのですが、前場中ごろから大きく下げていて、前場引け際にだいぶ戻したものの、ずっとー0.5%を超えていたので、「後場日銀買いが入る」と判断して、買いを入れたものの、前場引けでギリギリー0.499%に戻ってしまったのです。

 

 そういう訳で、今日のデイトレは失敗💦

 

 日銀買いに対して最近は、海外大口が纏まった仕掛けをすることも多く、逆手に取られるパターンも多いので、下がっている前場の引け際に一か八かで買って、後場利益を狙おうというパターンは、あまりお薦め出来ません。

 日銀買いが入るときの後場どうなるのかは、後場開始時~直後の値動きで、そのまま上がり続けるのか、逆に海外大口が売りをぶつけて来るのか、ある程度予想が付くので、それを見てから、日経レバレッジトヨタ株を買って、ETF買いによるデイトレ利益も狙っても遅くないと思います。