「旅人:シュウ」の旅blog(&セミリタイア資産運用)

旅の資金は、投資利益で捻出している旅人です。旅妻が大病を患ったことを契機に、世界旅へ(新型肺炎の為、延期)。セミリタイア家計簿も。

石垣島への旅(その2)

 石垣島の旅も二日目。

 この日は、レンタカーで島内を一周しました。

 日曜日で人が多いですから、石垣島内で一番人気の「川平湾・グラスボート乗船」は、平日に乗船することに決めて、ホテルを出発。

 ホテルのすぐそばには、観音崎・唐人墓という名所がありました。

 この唐人墓は、遥か昔に、清の人たちがイギリス船から逃げ出して沢山亡くなったことに対する慰霊碑です。

f:id:tabibitoshuu:20201119103637j:plain

 すぐ隣の観音崎には、小さな灯台が建っており、

f:id:tabibitoshuu:20201119103642j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119103650j:plain

 灯台のたもと付近からは、西表島竹富島等の多くの島々を眺めることができます。

 

 その次は、川平湾にも近い「御神崎」へ。

 こちらの灯台は、大きい灯台で、灯台の下からは、

f:id:tabibitoshuu:20201119103725j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119103808j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119103857j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119103926j:plain

 壮大な東シナ海の風景を見ることができます。

 ここは夕日の絶景ポイントだそうです。

 この日は、台湾からの団体客が来ていましたので、多くの人が写真に写っていますが、団体客が居なくなると、観光客の数はかなり少ない場所でした。

 

 次は、石垣島最大の観光名所「川平湾」へ。

f:id:tabibitoshuu:20201119104103j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119104107j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119104127j:plain

 ここには、GoTo特需と日曜日が重なり、かなりの観光客が来ています。

 5日間滞在した石垣島の天気は、晩秋という季節的な要因もあると思いますが、いずれの日も、島の北側は晴れ、島の南側は曇りという状況でした。

 ちょうど、川平湾の辺りが天気の境目で、川平湾で北側の写真を撮ると晴れた綺麗な景色になり、南側を撮影すると、曇ったやや暗い感じの写真になっています。

 

 その次に訪れたのは、島の最北部にある「平久保崎」です。

f:id:tabibitoshuu:20201119104202j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119112428j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119104227j:plain

 ここから見えるサンゴ礁に囲まれた海岸線は、本当に綺麗です。

 海の底まで見えます。

 駐車場はかなり狭く、この日は日曜日ということもあって、訪れた時は満車状態でした💦

 

 最後は、「玉取崎展望台」へ。

 こちらは駐車場も大きく、観光客はかなり居ます。

 この展望台から、島の北部を見る景色は、本当に絶景です^^

f:id:tabibitoshuu:20201119104328j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119112630j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119104408j:plain

 ただ、島の南側は、どうしても曇っているので、冴えない写真になってしまいます。

 

 島をぐるっと巡って、夕方にはホテルへ戻り、ウエルカムドリンクのオリオンビールを片手に、中庭のソファーで一息入れました。

f:id:tabibitoshuu:20201119104441j:plain

 隣接棟のオーシャンズウイングの海岸線からは、竹富島とその脇に沈む夕日を見ることができます。

 この日の最後は、夕景を眺めながら、静かに流れる時間を過ごします。

f:id:tabibitoshuu:20201119105506j:plain

f:id:tabibitoshuu:20201119105459j:plain

 このひと時には、都会の喧騒を、すべて忘れ去ることができるでしょう(⌒∇⌒)

 「心身の洗濯をしたなあ」と実感^^

 続きは次の記事で。